ページの先頭です

海外から「注文していない植物の種」の送り付けに注意!

[2020年10月28日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事例

1.国際郵便で袋入りの黒い種子のようなものが私宛に郵送されてきた。身に覚えがない。どう対処すべきか。(70歳代・女性)

2.昨日、ポストに私宛の国際郵便が届いた。開封すると植物の種子が入っていたが、注文した覚えはない。どうしたらいいか。(30歳代・女性)

アドバイス

心当たりの無い種子が届いても、庭やプランターに植えないでください。また種子がビニール袋に入っている場合は、ビニール袋を開封しないでください。

植物防疫法の規定により、商業用、研究用、個人消費用等の目的や数量に関わらず輸入検査を受けなければ、種子などの植物は輸入ができません。輸入時の検査に合格した場合は、外装に合格のスタンプ(植物検査合格証印)が押されます。もし、輸入検査合格証印のない植物が届いたら、そのままの状態で最寄りの植物防疫所(京都府の場合は神戸植物防疫所078-331-2376)に相談してください。

注文していないのに、植物の種子を一方的に送り付けられても売買契約は成立しませんので、代金を支払う義務はありません。また、商品の送付があった日から14日を経過したときは、事業者による商品の引き取りに応じる必要もありません。気になることがあれば、生活情報センターにご相談ください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所 生活情報センター
電話: 075-983-8400 ファックス: 075-982-8401

海外から「注文していない植物の種」の送り付けに注意!への別ルート

ページの先頭へ戻る