ページの先頭です

遺品整理の業者選びは慎重に!

[2020年12月3日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事例1

兄が亡くなり、スマホで検索して見つけた遺品整理業者に見積もりを頼んだ。見積もりだけのつもりだったが、「今決めてもらったら安くなる」と言われ契約した。あとでキャンセルしたいと言ったら、高額なキャンセル料を請求された。(60歳代・女性)

事例2

親の遺品整理のため、複数の見積もりを取って最も安い業者に決めた。しかし、あとで多額の追加料金が発生した。(60歳代・女性)

事例3

遺品整理に立ち合い、処分しない遺品を業者に伝えたのに、処分されてしまった。(50歳代・男性)

アドバイス

遺品整理に限らず、スマホやパソコンの検索で上位に出た業者に作業を頼んだところトラブルになったという相談がよくあります。業者を選ぶときは複数見積もりを取り、キャンセル料、追加料金などを書面で確認しましょう。残しておきたい大切な遺品は、あらかじめ運び出しておくか、作業員にわかるように印をつけるなど明確にしておきましょう。市内の住宅の遺品整理の場合は環境業務課(電話番号983-5340)にご相談いただくこともできます。市外の場合は各市町村の役所に問い合わせてください。業者とのトラブルなど困ったことがあれば生活情報センターにご相談ください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市生活情報センター
電話:075-983-8400 ファックス: 075-983-8401

遺品整理の業者選びは慎重に!への別ルート

ページの先頭へ戻る