ページの先頭です

緊急事態宣言発令に便乗した詐欺の電話にご注意ください。

[2021年1月14日]

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令に伴い、これまで以上に新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺の電話がかかってくる可能性がありますので注意してください。

概要

最近の詐欺の手口では自宅の電話に

  • 親族を騙って「コロナになった可能性があるので、明日病院に行く」「電話番号が変わったので、今後は別の携帯に電話してほしい」等と誘導して最終的に現金を騙し取る。
  • 役所の職員等を騙って「コロナで窓口が密になるのを避けるため、ATMに行ってほしい」等と誘導して現金を振り込ませる。
  • 金融機関や役所の職員、警察官を騙って「カードの暗証番号を教えてほしい」「カードを受け取りに行くので、準備して」等とカードの交付を要求する。

等で現金を騙し取ろうとしているので十分注意してください。

詐欺への対策

  • 防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話には出ない工夫をしてください。
  • 金融機関や官公署の職員を名乗る電話であっても、暗証番号を聞かれたら、何も言わずに電話を切ってください。
  • 親族を名乗る電話であっても、お金を要求する等の文言があれば、必ずその者の知っている電話番号に掛け直し、確認してください。
  • 特に独居や高齢者のみの家族や知人に、詐欺の電話に騙されないように「こんな詐欺が流行っている」と話をして、予防啓発をお願いします。

連絡先

八幡警察署

075-981-0110

八幡市生活情報センター

075-983-8400

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部市民協働推進課

電話: (市民協働推進係)075-983-5749(広聴係)983-3892

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


緊急事態宣言発令に便乗した詐欺の電話にご注意ください。への別ルート

ページの先頭へ戻る