ページの先頭です

京都府緊急事態措置協力金について【延長分】(協力金の対象期間が変更されました)

[2021年3月3日]

協力金の対象期間の変更について

緊急事態宣言解除に伴い、時短要請の期間を令和3年2月28日(日曜日)までに短縮されたことにより、本協力金の対象とする期間が変更されました。
【変更前】令和3年2月8日(月曜日)から令和3年3月7日(日曜日)
【変更後】令和3年2月8日(月曜日)から令和3年2月28日(日曜日)

京都府緊急事態措置協力金【延長分】

京都府は、緊急事態宣言の期間が令和3年2月28日(日曜日)までとなったことに伴い、営業時間の短縮要請を令和3年2月28日(日曜日)までとされました。

令和3年2月28日(日曜日)までの要請に伴い、対象施設を運営されている方で時短要請に協力いただいた企業・団体及び個人事業主の方に対して「京都府緊急事態措置協力金(延長分)」が支給されます。

なお、京都市外の飲食店等には令和3年3月1日(月曜日)から令和3年3月7日(日曜日)まで、京都市内の飲食店等には令和3年3月1日(月曜日)から令和3年3月14日(日曜日)まで引き続き時短要請が行われています。

協力金の概要

店舗への支給額:1店舗あたり、時短要請に応じた1日あたり6万円(定休日を除く)

(注)時短営業の協力開始日から2月28日(日曜日)まで、連続して時短要請に応じていただくことが必要です。

受付期間:3月15日(月曜日)以降から申請可能予定

【2月8日から2月28日まで】京都府緊急事態措置協力金(延長分)の申請については、下記のリンク先をご覧ください。

京都府ホームページ「京都府緊急事態措置協力金【延長分】」(別ウインドウで開く)へのリンク

京都府緊急事態措置協力金(1月14日~2月7日分)について

京都府に緊急事態宣言が発令されたことに伴い、その期間に時短要請に協力した事業者に対して協力金が支給されます。

詳しくは、下記のリンク先をご覧ください。

「京都府緊急事態措置協力金について【申請期間が3月12日まで延長されました】」(市ホームページ)へのリンク

新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(3月1日~3月14日実施分)について

令和3年3月1日から3月7日までの期間に特措法に基づく時短要請に協力した事業者に対して協力金が支給されます。

詳しくは、下記のリンク先をご覧ください。

「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(3月1日~3月14日実施分)について」(市ホームページ)へのリンク


ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所環境経済部商工観光課

電話: (商工観光係)075-983-2853(自動車処理事業対策係)983-2859

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


京都府緊急事態措置協力金について【延長分】(協力金の対象期間が変更されました)への別ルート

ページの先頭へ戻る