ページの先頭です

家計急変世帯分の申請手続きについて

[2022年6月21日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

対象となる世帯の方は申請が必要になります。申請書はホームページからダウンロードいただくか、お電話でご請求ください。

申請時点で住民登録のある市区町村への申請が必要です。

申請期限

令和4年9月30日(金曜日)まで

住民税非課税相当判定方法

  • 令和4年1月以降の任意の1ヶ月の収入を年収に換算して、下記非課税相当限度額表にて判定。
  • 収入の種類は給与、事業、不動産、年金
    (注)非課税の公的年金等収入(遺族年金・障害年金など)は含みません。
  • 収入では要件を満たさない場合、1年間の所得でも判定できます。
  • 世帯員全員のそれぞれの収入(所得)について判定。

(注)国の要領改正に伴い、令和4年6月1日以降は令和3年1月から12月までの任意の1ヶ月での収入減少による家計急変の申請はできません。ご注意ください。

非課税相当限度額表
扶養している親族の状況非課税相当収入限度額非課税相当所得限度額
単身または扶養親族がいない場合 96.5万円 41.5万円
配偶者・扶養親族(1名)を扶養している場合 146.9万円 91.9万円
配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合 187.7万円 123.4万円
配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合 232.7万円 154.9万円
配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合 277.7万円 186.4万円
障害者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合 204万3,999円 135.0万円

提出書類

  1. 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)
  2. 簡易な収入(所得)見込み額の申立書
  3. 申請・請求者の本人確認書類の写し
    (運転免許証、マイナンバーカード(表面)、健康保険証、パスポート、身体障害者手帳、在留カード等)
  4. 申請・請求者の世帯の状況を確認できる書類の写し(戸籍謄本もしくは住民票等の写し)
  5. (令和4年1月1日以降、複数回転居した方のみ)戸籍の附票の写し
  6. 受取口座を確認できる書類の写し
    (通帳やキャッシュカードの写し、インターネットバンキングのページを印刷したものなど、受取口座の金融機関名・支店名・口座番号・口座名義人(カナ)を確認できる部分の写し)
  7. 任意の1ヶ月の収入の状況を確認できる書類の写し
    任意の1ヶ月の収入=申立書に記入した月の給与明細等
    挙証資料がない場合は、下記の添付ファイルにあります「申立書」に記入してご提出ください。

申請書の提出先

郵送もしくは受付窓口まで提出をお願いいたします。

受付窓口

5月2日(月曜日)より、本給付金の受付窓口を旧別館2階から生活支援課(第二分庁舎1階)に移転します。

お越しの際はお間違えの無いようご注意ください。

申請書等送付先

郵便番号614-8501

八幡市八幡園内75番地

八幡市役所 生活支援課 臨時特別給付金担当

お問い合わせ先

電話番号:075-983-1515

受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

関連コンテンツ

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

  • 家計急変世帯分の申請手続きについて

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所福祉部生活支援課

電話: (庶務係)075-983-2872(保護第一係・第二係)983-1457(相談支援係)983-1138

ファックス: 075-983-1467

お問い合わせフォーム


家計急変世帯分の申請手続きについてへの別ルート

ページの先頭へ戻る