ページの先頭です

NHK京都放送局・八幡市主催 「大河ドラマ『鎌倉殿の13人』スペシャルフォーラムin八幡」の観覧申込は9月25日まで!

[2022年9月21日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「鎌倉殿の13人」ロゴ

市では、NHK京都放送局開局90年・八幡市市制施行45周年を記念し、京都府×宇治市×八幡市 地域連携講座「大河ドラマ『鎌倉殿の13人』スペシャルフォーラムin(イン)八幡」を開催します。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で描かれる時代と源氏の心のふるさと・石清水八幡宮について語ります。平安時代の昔より今に伝わる秘祭「御神楽」も紹介します。

観覧お申し込みの期限は、9月25日(日曜日)となっていますので、観覧をご希望の方は、次の要領でお早めにお申し込みください。

日時

令和4年10月15日(土曜日)
午後1時から午後2時30分まで(開場は午後0時15分)

会場

八幡市文化センター 大ホール(京都府八幡市八幡高畑5の3)

主催

NHK京都放送局、八幡市

実施協力

京都府、宇治市

後援

歴史街道推進協議会、お茶の京都DMO

内容・出演

第1部「石清水八幡宮 御神楽の歴史」

平安時代の昔より今に伝わる石清水八幡宮の御神楽を、映像と石清水八幡宮・田中宮司、田中権宮司のお話でご紹介します。

出演:田中恆清(石清水八幡宮宮司)、田中朋清(石清水八幡宮権宮司)、八幡雅楽会

第2部「源氏の心のふるさと・石清水八幡宮@(アット)八幡市で語る『鎌倉殿』」

源氏一門の氏神であった八幡宮。石清水八幡宮と源氏とのゆかりや、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の登場人物たちとの関わりなどについて語ります。

出演:佐多芳彦(立正大学文学部教授・「鎌倉殿の13人」風俗考証)、田中朋清(石清水八幡宮権宮司)、清水拓哉(「鎌倉殿の13人」制作統括)

観覧申込

入場無料ですが、次のリンク先で事前のお申し込みが必要です。詳細および注意事項は、下記のNHKサイトの申し込みフォーム(パソコン・スマートフォン専用)をご覧ください。

締切日時

令和4年9月25日(日曜日)午後11時59分

(注)申込期限当日は、アクセスが集中し、申し込みがしにくい状況になる場合がありますので、お早めにお申し込みください。

お問い合わせ

八幡市商工観光課

電話番号:075-983-2853(平日:午前8時30分から午後5時15分)

感染症対策について

  • 本公演は、政府・京都府の新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン等に沿った対策を十分講じた上で開催いたします。
  • 新型コロナウイルスの感染状況、荒天などの影響により公演を中止する場合があります。その場合、ほかの公演への振替はありません。また、事情により出演者や演出など内容を変更する場合があります。そのほか、感染状況により、観覧できる方の地域を一部制限する場合がありますので、ご了承ください。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、保健所など公的機関へ観覧される方の情報を提供する場合があります。その場合、当日の来場者の氏名など詳細をお聞きすることがありますので、その際はご協力をお願いします。

「京から鎌倉へ 二の段~武士の世への道」関連情報

八幡市では、宇治市、公益社団法人京都府観光連盟および京阪ホールディングス株式会社と連携し、広域エリアで大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の舞台、平安時代から鎌倉時代はじめをテーマにしたデジタルスタンプラリーや関連イベント「京から鎌倉へ 二の段~武士の世への道」を開催しています。ぜひご参加ください。

京から鎌倉へ デジタルスタンプラリー 京都・鎌倉編

「京から鎌倉へ デジタルスタンプラリー(京都・鎌倉編)」は、宇治市、八幡市のほか京都府内・滋賀県大津市・神奈川県鎌倉市のスタンプポイントを新たに追加し、GPSで各地を巡りながら、デジタルスタンプを集めていただけます。所定のスタンプを集めるとホテルレストランのペアお食事券や宇治市・八幡市などの特産品が当たる抽選に応募できます。

詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

八幡で巡る「鎌倉」ガイドツアー

「鎌倉殿の13人」で話題の、平安時代末から鎌倉時代初めの時代をテーマに、「鎌倉」をキーワードとした2コースを、やわた観光ガイド協会のガイドの案内で巡ります。参加費は無料ですが、コースにより、昇殿参拝初穂料、ケーブルカー代、拝観料が別途必要となる場合があります。

  • 石清水八幡宮コース(約1.5キロメートル)
    本殿を神職の案内で巡る昇殿参拝と境内の坊跡を歩きます。
    (1)9月24日(土曜日)、(2)9月25日(日曜日)、(3)10月2日(日曜日)、(4)10月16日(日曜日)(注)各回定員20名
  • 東高野街道コース(約4キロメートル)
    石清水八幡宮駅前から松花堂庭園・美術館までを散策します。
    (1)10月1日(土曜日)、(2)10月15日(土曜日)、(3)10月22日(土曜日)、(4)10月23日(日曜日)(注)各回定員20名

(注)各回定員に達し次第、募集を締め切ります。参加の申し込み方法など、詳しくは次のリンク先からご覧ください。

祝・市制45周年・松花堂美術館開館20周年記念 特別展「鎌倉ゆかりの武家と弓と八幡をめぐる物語」

武家とのゆかりが深く、源氏の氏神としても尊ばれた石清水八幡宮の文人僧・松花堂昭乗が、平安時代の弓の名人・源為朝を描いた「鎮西八郎為朝像」をはじめ、「弓」と八幡をテーマにした作品を展示します。

場所:八幡市立松花堂美術館展示室

開催期間:10月15日(土曜日)から11月27日(日曜日)

観覧料:500円

問い合わせ先:八幡市松花堂庭園・美術館(電話番号:075-981-0010)

詳しくは次のリンク先をご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所環境経済部商工観光課

電話: (商工観光係)075-983-2853(自動車処理事業対策係)983-2859

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


NHK京都放送局・八幡市主催 「大河ドラマ『鎌倉殿の13人』スペシャルフォーラムin八幡」の観覧申込は9月25日まで!への別ルート

ページの先頭へ戻る