ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

閉じる

あしあと

    夏休み体験学習第2弾『古代のお金 和同開珎(わどうかいちん)をつくろう!』

    • [公開日:]
    • ID:8575

    好評につき今年も開催いたします!

    八幡市内の遺跡では、今から約1300年前の奈良時代に流通した「和同開珎」というお金が発見されています。お金の歴史や、作り方について学び、実際に作ってみましょう。

    (注)作ったお金は、お持ち帰りいただけます。夏休みの自由研究にもおすすめ!!

    褐色の和同開珎(本物) 画像

    和同開珎(本物)

    体験学習で作る銀色の和同開珎 画像

    これをつくるよ!

    日時

    8月7日(水曜日)

    1. 午前の部:午前9時30分から11時頃まで(受付開始は午前9時15分から)
    2. 午後の部:午後1時30分から3時頃まで(受付開始は午後1時15分から)

    場所

    八幡市立ふるさと学習館(旧八幡東小学校内)

    対象

    小学3年生以上(市内在住者、在勤者優先)

    定員

    各回12名(定員になり次第締切)

    参加費

    300円(当日集金します)

    持ち物

    筆記用具(えんぴつ、消しゴム)、飲み物、タオル

    (注)汚れてもいい服装でお越しください。

    申込

    • 申し込み期間 7月1日(月曜日)から7月31日(水曜日)まで。ただし、締切日以降も空き状況により受付有。
    • 申し込み方法 申し込み専用フォームをご利用ください。

    申し込みフォーム(参加される方が市内在住・在勤の場合)

    申し込みフォーム(参加される方が市外在住の場合)

    注意事項

    • 会場への入室は、参加者のみとします。
    • 作業では、金属等の材料を使用します。
    • 天候または社会情勢により、やむを得ず中止する場合があります。

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます