ページの先頭です

居宅・介護予防サービス計画作成・介護予防ケアマネジメント依頼(変更)届出について

[2021年4月16日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

要介護または要支援の認定を受けた方が、在宅で介護サービスを利用するには、居宅(介護予防)サービス計画(ケアプラン)の作成が必要です。

ケアプランの作成を依頼する居宅介護支援事業者(要支援の場合は地域包括支援センター)が決まりましたら、契約の上、速やかに居宅・介護予防サービス計画作成・介護予防ケアマネジメント依頼(変更)届出書を本市へ届出してください。

また、ケアプランの作成を依頼する居宅介護支援事業者を変更する場合や、介護度が要支援状態から要介護状態(要介護状態から要支援状態)へ変更した際も、同様に本市へ届出が必要です。

(注)届出には個人番号(マイナンバー)の記入が必要になります。届出の際には、個人番号カードまたは個人番号通知カードと本人確認書類(運転免許証等)をご提示ください。                                                                          マイナンバーが分からない等マイナンバーの記載が難しい場合は、その他の記載内容に不備がなければ届出は受理しますので、未記載のまま提出してください。

必要なもの

  • 介護保険被保険者証(認定申請中の人は、介護保険資格者証)

申請書

(注)届出がない場合、介護サービス費用をいったん全額自己負担していただく場合があります。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所健康福祉部福祉事務所 高齢介護課

電話: (介護係)【給付担当】075-983-1328、【認定担当】075-983-3594、(地域支援係)075-983-5471

ファックス: 075-972-2520

お問い合わせフォーム


居宅・介護予防サービス計画作成・介護予防ケアマネジメント依頼(変更)届出についてへの別ルート

PC版トップページへ