ページの先頭です

産前・産後ヘルパー派遣事業について

[2020年8月13日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

八幡市では、妊娠中から子育て期までを切れ目なく支援するため、「産前産後ヘルパー派遣事業」を実施しています。妊産婦さんの体調不良や、支援者がいないため家事や育児を行うことが困難なご家庭にヘルパーを派遣し、家事の援助、乳幼児の育児支援、助言および相談を行います。

対象者

八幡市内に住民票があり、かつ八幡市内にお住いの方で、親族等が家事または育児を支援することができない方のうち、次に該当する方。

  1. 母子手帳の交付を受けた方で、体調不良等のため家事・育児を行うことが困難な妊婦
  2. 出産後2ヵ月以下(多胎出産の場合は産後4ヵ月以下)の産婦
  3. 出産後6ヵ月以下の方で、体調不良等のため家事・育児を行うことが困難な産婦

利用時間

午前7時から午後8時まで

利用限度

1回につき2時間まで。1日につき2回まで。

出産1回につき50時間まで利用できます。

利用料

30分あたり350円。

(注)ただし、市民税非課税世帯・生活保護世帯は事前に申請していただくことで無料となります。

(注)利用料は、月ごとまとめてヘルパーステーション担当者が徴収します。

支援内容

授乳、沐浴、オムツ交換、子供の見守りその他の育児支援。調理、洗濯、掃除、買物(八幡市内に限る)その他の家事支援。外出時の付添い、生活および育児に関する相談・助言等。

(注)支援は妊産婦がいる状況で実施します。妊産婦不在時、ヘルパーのみの支援は行いません。

委託先事務所

八幡市社会福祉協議会ヘルパーステーション

利用方法

利用を希望される方は「八幡市産前・産後ヘルパー(派遣・派遣変更)申請書」にご記入の上、健康推進課に提出してください。申請受付後に健康推進課担当者とヘルパーステーション担当者が、利用希望者宅を訪問し、詳細をお伺いします。その後、健康推進課で利用の可否等を決定します。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所健康部健康推進課

電話: (健康増進係)075-983-1116(予防係)983-1117(保健係)983-1115

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


産前・産後ヘルパー派遣事業についてへの別ルート

PC版トップページへ