ページの先頭です

令和5年度打ち水実施報告

[2023年10月17日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「打ち水」は日本古来の風習であり、誰もが手軽に楽しくできるヒートアイランド対策、地球温暖化対策の取り組みです。

八幡市では、令和5年7月23日(大暑)から8月23日(処暑)までの期間中、市施設等で雨水や再利用水を使用した打ち水を実施しました。各施設が実施した打ち水の様子を、いただいた感想とともに紹介します。

市民や事業者の皆さまにおかれましても、各家庭や事業所において、夏季期間中の積極的な打ち水の実施のご協力をお願いします。

南ヶ丘保育園

南ヶ丘保育園での打ち水の様子1
南ヶ丘保育園での打ち水の様子2
熱くなった地面をさわった後、「さぁ、これから地球を冷やすゾ!」と打ち水をして「冷たくなった」「涼しくなった」と歓声を上げていました

川口コミュニティセンター

川口コミセンでの打ち水の様子1
川口コミセンでの打ち水の様子2
連日、猛暑日が続く中、打ち水によるヒートアイランド対策を実施することで、体感温度が多少なりとも低下し、施設利用者にも好評であった。

社会福祉協議会

社会福祉協議会
職員、利用者、ボランティア体験の学生とで実施しました。

地面が43度くらいになっていましたが、打ち水後は41度に下がりました。水を撒くことで少し暑さも和らいだような気がします。

橋本幼稚園

橋本幼稚園での打ち水の様子1
橋本幼稚園での打ち水の様子2
正門が西側のため、実施前は気温が36度だった。午前中のプール遊びの水をたらいにくみ置き、預かり保育の園児と職員とで水を撒くと2度下がった。少し心地よくなった。

わかたけ保育園

わかたけ保育園での打ち水の様子1

暑い日が続き、毎日プール遊びを楽しんでいます。プール遊びが終わると、ペットボトルにプールの水をくんで午後のおやつを食べた後に、園庭に打ち水をしました。

気温35度が、打ち水後には34度になり、少しですが風が涼しく感じることができました。

有都こども園

有都こども園での打ち水の様子

プール後の水を使って、5才児が打ち水をしました。暫くすると、涼しく感じ❛❛涼しくなった❜❜と喜ぶ子どもたちでした。環境について考える良い機会となりました。

教育支援センター

教育支援センターでの打ち水の様子
朝は、窓を開け空気の入れ替えをするので、そのタイミングで打ち水をしました。天気も良く暑い日でしたが、窓から入ってくる風が気持ちよく、爽やかに1日のスタートを切ることができました。

生涯学習センター・男山市民図書館

生涯学習センター・男山市民図書館での打ち水の様子1
生涯学習センター・男山市民図書館での打ち水の様子2
生涯学習センター・男山市民図書館での打ち水の様子3
生涯学習センター・男山市民図書館での打ち水の様子4
熱中症アラートが発令される猛暑の中、夕方に実施しました。打ち水をしたが、地面が土でないので逆に蒸発した水で温度が上昇する結果となり残念でした。打ち水をすることで涼しくなったような気持になりました。

子ども・子育て支援センター すくすくの杜

すくすくの杜での打ち水の様子
水遊びを終えた後、スコップやじょうろで、玄関前の道に水を撒くことを喜び、楽しんでいた。「少し涼しくなったね」と声をかけると暑い日だったが、本当に涼しさを感じられたようでした。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所建設産業部産業振興室 環境政策課

電話: 075-983-2795

ファックス: 075-983-1123

お問い合わせフォーム


PC版トップページへ