ページの先頭です

第2次八幡市人権のまちづくり推進計画を策定

[2017年8月29日]

このたび、「八幡市人権のまちづくり推進計画」(2006年3月)を継承・発展させ、人権教育・啓発を総合的かつ計画的に推進するための基本的指針として「第2次八幡市人権のまちづくり推進計画」を策定いたしました。

この計画は、「人権を大切にし、互いに支えあい共生できるまちづくり」の実現をめざして、市民一人ひとりが、互いに人権を尊重し、理解しあいながら、誰もが自分らしくいきいきと暮らせる社会の実現をめざしたものです。

第1章 計画策定の背景

 1 国際的な人権尊重の流れ

 2 国内の動向

  (1)京都府の取り組み

  (2)八幡市の取り組み

第2章 計画の基本理念

 1 計画策定の趣旨

 2 計画の目標および性格

  (1)計画の目標

  (2)計画の性格

 3 人権教育・啓発推進の視点

 4 計画の推進

  (1)計画の期間

  (2)推進体制等

第3章 人権教育・啓発に関する基本方針

 1 人権問題の現状等

 2 人権課題の必要性

  (1)同和問題

  (2)女性の人権問題

  (3)子どもの人権問題

  (4)高齢者の人権問題

  (5)障がい者の人権問題

  (6)外国人の人権問題

  (7)患者等の人権問題

  (8)さまざまな人権問題

   <インターネットによる人権侵害>

   <個人情報の保護>

   <性同一性障がい、性的指向>

   <犯罪被害者とその家族>

   <ホームレス>

   <安心して働ける職場環境>

   <その他の人権問題>

    ・自殺防止等

    ・ひとり親家庭等

    ・刑を終えて出所した人

    ・アイヌの人々

    ・北朝鮮当局による拉致問題等

    ・災害に関わる人権侵害

第4章 人権教育・啓発の推進

 1 あらゆる場を通じた人権教育・啓発の推進

  (1)就学前・学校

  (2)企業・職場

  (3)地域社会

  (4)家庭

 2 市職員等に対する人権教育の推進

   (1)市職員

  (2)教育関係職員

 3 指導者の養成

 4 人権教育・啓発資料等の整備

 5 効果的な手法による人権教育・啓発の実施 

第5章 計画の推進

 1 推進体制

 2 国、京都府、近隣市町村、関係団体等との連携

 3 計画に基づく施策の点検・評価

資料編

 1 世界人権宣言

 2 人権教育および人権啓発の推進に関する法律

 3 八幡市人権のまちづくり推進本部設置要綱

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所市民部人権啓発課

電話: 075-981-3127 ファックス: 075-983-4545

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る