ページの先頭です
よくある質問

子供が府外の病院を受診して、医療費の支払いがあったのですが。

[2017年11月22日]

京都子育て支援医療費受給者証を持っているのですが、府外の病院を受診して200円を超える支払いがありました。どうすればよいでしょうか。

回答

受給者証は京都府外の医療機関では使用できません。京都府外で受診した場合は、国保医療課医療係で申請をすることで、200円を超えた医療費が支給されます。医療費の支給申請は、医療費を支払った日の翌日から5年間有効です。

[医療費の支給申請の際に必要なもの]

  • 医療機関の領収書(原本)
  • 振込先口座のわかるもの
  • 印鑑
  • 受給者証
  • コルセットなどの装具の場合は、医師の意見書および装具装着証明書

※高額療養費に該当する場合など、健康保険からの給付がある場合は、健康保険の支給決定通知書をあわせて持参してください。(八幡市の国民健康保険の方は不要です。)

※「領収金額」と「診療点数」のいずれか低い金額で計算を行うため、領収書の金額と支給金額が一致しない場合があります。

※入院など医療費が高額になる場合は、健康保険が発行する「限度額適用認定証」を提示することで、一定の自己負担額になります。手続きなどは加入されている健康保険に問い合わせてください。

詳細

詳細や申請書のダウンロードはリンクから 子育て支援医療費助成制度へのリンク

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所健康部国保医療課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


子供が府外の病院を受診して、医療費の支払いがあったのですが。への別ルート

ページの先頭へ戻る