ページの先頭です

軽自動車等の各種手続きについて

[2019年11月1日]

次のような場合はすみやかに手続きをしてください。

  1. 新しく所有することになったとき(購入や譲り受け)
  2. 第三者に譲渡したなど、当該車両等の所有者でなくなったとき
  3. 盗難等により所有者でなくなったとき(まず警察に盗難届を出してください)
  4. 他市町村への転出、他市町村からの転入等で住所が変わったとき

車種によって手続きを行う窓口が異なりますので、下の表を参考にしていただき、問い合わせてください。

手続き窓口
車種区分手続きの場所 

原動機付自転車(125cc以下のバイク)・ミニカー・

小型特殊自動車(農耕作業用を含む)

市役所税務課市民税係
軽四輪

軽自動車検査協会

電話 050-3816-1844

自動二輪(126cc以上)

京都運輸支局

電話 050-5540-2061

市役所税務課でできる手続きについて

125ccまでの原動機付自転車、ミニカー、農耕作業用自動車、小型特殊自動車につきましては、市役所税務課で登録および廃車の手続きが出来ます。

必要書類等については下記の表を参考に手続きをしてください。

各種手続きに必要なもの
手続き内容必要なもの
登録

(1)軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書(クリックすると申請書が表示されます)
(2)販売証明書、または廃車証明書(再登録用)
(3)印鑑
(4)本人確認書類

(注)車名(メーカー名)・車台番号・排気量は必須です。記入のないものは登録できません。
(注)軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書内にある販売証明書欄を記入・押印していただければ、販売証明書がなくても登録できます。
(注)販売証明書に個人印が押印されている場合は、古物商許可証のコピーが必要です。

廃車

(1)軽自動車税(種別割)廃車申告書兼標識返納書(クリックすると申請書が表示されます)
(2)標識(ナンバープレート)
(3)標識交付証明書
(4)印鑑
(5)本人確認書類

(注)盗難・紛失等の理由により、標識(ナンバープレート)がない場合は、税務課まで問い合わせてください。
(注)廃車のみ郵送でも手続きができます。廃車証明書が必要な場合は、返信用封筒(送付先の住所、氏名を記入し切手を貼ってください。)を同封してください。

名義変更

引き続き八幡市に定置場があり、八幡市内の方同士で所有者、使用者を変更する場合です。

(1)軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書(クリックすると申請書が表示されます)
(2)軽自動車税(種別割)廃車申告書兼標識返納書(クリックすると申請書が表示されます)
(3)標識(ナンバープレート)
(4)標識交付証明書
(5)新旧所有者の印鑑
(6)新旧所有者の本人確認書類

八幡市への転入に伴う他市区町村ナンバーの廃車と新規登録(1)軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書(クリックすると申請書が表示されます)
(2)他市区町村の標識(ナンバープレート)
(3)他市区町村の標識交付証明書
(4)印鑑
(5)本人確認書類

(注)所有者・使用者が個人の場合は、印鑑(認め印)、法人の場合は、会社印(会社印がない場合は、代表者印が必要です。)が必要となります。

(注)八幡市内で同一世帯の方以外が代理で手続きされる場合は、所有者本人が作成した委任状と代理人の本人確認書類が必要です。(販売業者は除く。)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所市民部税務課

電話: (市民税係)075-983-2164、983-1113(資産税係)983-2480(収納係)983-2481、983-2698

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る