ページの先頭です
傷病者に見立てた人形を使い、救命措置訓練をする参加者

傷病者に見立てた人形を使い、救命措置訓練をする参加者

6月27日、消防本部で普通救命講習会が行われました。

参加者約30人は、消防職員から救命措置の一連の手順やAED(自動体外式除細動器)の使用法を学びました。参加者全員が実技を行い、技術の習得に努めました。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る