ページの先頭です

夏休みだけの特別な体験―やわた放課後学習クラブ―

[2016年9月5日]

「みるく教室」を受講する子どもたち 画像

  「みるく教室」を受講する子どもたち

小学5、6年生を対象に学習を支援する「やわた放課後学習クラブ」では、夏休み期間中、子どもたちにいろいろな体験をしてもらおうと、通常の学習プログラムとは別に、企業による出前授業やニュースポーツ体験などの特別プログラムを実施しました。

8月24日には橋本小学校で株式会社明治の社員による出前授業「みるく教室」が行われ、小学5、6年生の約50人が午前と午後に分かれ、同社員からカルシウムの役割やバターの作り方などを勉強しました。

バター作りでは、カップにクリームを入れてふたを閉じ、上下にシャカシャカと振る子どもたち。クリームが液体と固体に分離してバシャバシャと音が鳴り出したら、液体を取り除いてバターの完成。子どもたちは、手作りバターをクラッカーにつけたりして、おいしそうに食べていました。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る