ページの先頭です

生産緑地地区指定申請について

[2022年7月30日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年の都市計画運用指針の改正により、市街化区域農地の位置付けが「宅地化すべきもの」から都市に「あるべきもの」へと転換されました。
また、国から生産緑地地区の積極的な追加指定を検討するように示されたことから、追加指定申請の受付を行います。

生産緑地地区とは

市街化区域内において緑地機能および多目的保留機能を有する優れた農地などを計画的に保全し、良好な都市環境の形成に資することを目的として、都市計画法により定めることができる地区です。

生産緑地地区の行為制限

原則、30年間の営農が義務付けられ、建築や造成などができません。

税制上の特例措置

  • 固定資産税など農地並みの課税になります。
  • 相続税の納税猶予の適用対象となります。

申請に必要な主な要件

申請書、添付書類の提出のほか、一団で300平方メートル以上の面積要件を満たすことや農地等利害関係人などの同意が必要です。
また、300平方メートル未満でも周辺農地とあわせて申請すれば、対象となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

令和4年中の指定について

令和4年中の指定申請は、令和4年7月29日(金曜日)で締め切りました。

申請様式

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所都市整備部都市整備課

電話: (計画係)075-983-5049(指導係)983-5843(整備係)983-5259

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る