ページの先頭です

一時預かり事業のご案内について

[2014年4月1日]

一時的に、家庭での保育が困難になった、満6ヶ月以上のお子さんを保育園でお預かりします。

実施保育園

くすのき保育園、山鳩こども園、山鳩第二こども園、認定こども園 歩学園幼稚園、認定こども園 早苗幼稚園で実施しています。 

各施設の所在地は施設マップで確認してください。

お預かりできるのは

  1. 仕事、職業訓練、就学などのために家庭で保育ができない場合、平均週3日(1ヶ月13日)を限度にお預かりします。
  2. 保護者の病気、災害・事故、出産、看護、冠婚葬祭などのために家庭で保育ができない場合、1週間の期間内で(事情により延長できます)お預かりします。
  3. 私的理由、その他で家庭保育できない場合、平均週1日、6ヶ月の範囲でお預かりします。

保育時間

午前8時30分から午後4時30分(事情により延長できます)

(注)早苗幼稚園については、午前9時00分から午後5時00分

料金

料金
 年齢利用料飲食費延長料 
 0歳児 1日2,500円300円園に確認してください
 1・2歳児 1日2,000円300円園に確認してください
3歳児以上1日1,500円300円

園に確認してください

(注)認定こども園 歩学園幼稚園については、弁当の持参が必要です。

(注)認定こども園 早苗幼稚園については、延長保育の実施はありません。

申し込み

幼児教育・保育の無償化について

令和元年10月1日から、国の制度に基づき幼稚園・保育園・認定こども園等を利用している3歳児から5歳児(幼稚園部分については、満3歳以上)および0歳児から2歳児の住民税非課税世帯等の子どもの保育料や施設・事業の利用料等が無償化される予定です。

利用する施設やサービスにより、新たに創設される「施設等利用給付認定」の手続きが必要です。施設等利用給付認定を受けていない場合、無償化されない利用料等もありますので、ご注意ください。

施設等利用給付認定について

八幡市から施設等利用給付認定を受けていただくことで月額上限の範囲内で利用料が無償化されます。(施設等利用給付認定を受けていない場合、無償化の対象になりません。)

詳しくは、下記のリンク先で申請要項をご覧ください。
「幼児教育・保育の無償化について」へのリンク

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所福祉部保育・幼稚園課

電話: (保育園係)075-983-1866、983-1122、983-1133(幼稚園係)983-1107

ファックス: 075-981-9190

お問い合わせフォーム


一時預かり事業のご案内についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る