ページの先頭です

手でポン

[2014年2月7日]

手でポンって何ですか?

手でポン
手でポンのプレーの様子
  • 手のひらをラケット代わりに使い、ソフトボールぐらいの大きさのやわらかいボールを打ち合う、テニスに似たスポーツです。
  • 横5メートル縦12メートル(片面6メートル)のコートで、ネットの高さが80センチです。バドミントンコートに似ています。
  • ソフトボールぐらいの大きさの、やわらかいボールを使い、手のひらで打ち返します。テニスに似ています。
  • 3人1組で試合します。1セット15点、3セットマッチ(15点先取りで延長なし)。相手のミスに得点となりサーブ権が移ります。
  • ワンバウンドしたボールを2回以内で相手コートに返します。サーブおよびレシーブをノーバウンドで打った場合は反則となります。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

用具を貸出、スポーツ推進委員を派遣

 手でポンの用具を貸し出します。八幡市スポーツ推進委員が遊び方を紹介します。詳しくは社会教育課へ。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所教育部社会教育課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-983-1430

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る