ページの先頭です

万が一に備えて 水難救助訓練

[2011年5月26日]

水難者に見立てた人形を手際よく救出する市消防職員

水難者に見立てた人形を手際よく救出する市消防職員

夏の水難事故に備えるため、宇治川御幸橋付近で市消防職員11人が5月9日、水難救助訓練に励みました。20日までに全消防職員が参加し、救命ボートの操作や水難者の救助方法などに励みました。

訓練は毎年5月に実施。市消防本部は上流で発生した水難事故の対応など、過去5年間で24件出動しています。

指揮本部と救命ボートに乗った市消防職員が無線で連絡を取り、上流から流れてきた人形を救命ボート2艇で挟むようにして救出しました。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る