ページの先頭です

平和の尊さ訴える 平和大使報告会

[2011年8月29日]

平和への思いを訴える平和大使

  平和への思いを訴える平和大使

今夏、広島の平和記念式典に「平和大使」として参加した市内の中学生が8月27日、人権・交流センターで活動報告会を行い、平和の大切さを訴えました。

市非核平和都市推進協議会が、市内4中学校の計8人を平和大使として派遣。原爆の子の像に折り鶴を捧げた後、平和記念式典に参列したほか、語り部さんの話を聞いて、戦争の悲惨さを学びました。

平和大使の団長を務めた于再治さんは「僕たちが平和のためにすべきこと、それは戦争や原爆を体験した方たちの気持ちを受け継ぎ、発信していくこと」と話しました。さらに「東日本大震災に伴う深刻な原爆事故で、今も多くの人が苦しめられている。原爆だけに限らず、原子力そのものについて考え直すべきだ」と訴えました。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る