ページの先頭です

スイセンの花贈呈式

[2012年2月28日]

スイセンの花を手渡す児童

    スイセンの花を手渡す児童

さくら小学校の児童が「人権の花運動」で大切に育てたスイセンの花を市内にある6施設に届けました。

さくら小学校と八幡幼稚園は今年度、城南人権擁護委員協議会から「人権の花運動」に指定されました。同校では昨年10月にスイセンの球根やプランターなどを受け取り、児童らが水をやるなどして大切に育ててきました。そして、美桜郵便局や指月児童センターなどを訪れ「キレイに咲いたスイセンの花を受け取ってください」とプレゼントしました。

「人権の花運動」は、スイセンの栽培を通じて、命の大切さや思いやりの心を養ってもらうことを目的に昭和57年度に総務省が提唱。京都府内でも全国緑化運動の日である3月1日を「人権の花の日」とし、府内の小学校などを対象にスイセンの球根やプランターなどを配布しています。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る