ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

閉じる

あしあと

    「わたしたちの談活」プロジェクトの取組状況

    • [公開日:]
    • ID:5418

    「わたしたちの談活」プロジェクトとは

    第2次八幡市地域福祉推進計画の重点プロジェクトとして、平成30年度より、談話・談笑を通じて人と人がつながり、新たな発見や活動に出会う場として、「めばえの談活」「まちの談活」「むすびの談活」の3つの談活からなる、「わたしたちの談活」プロジェクトに、市と社会福祉協議会が協働し、取り組んでいます。

    (注)「談活」とは・・・談話、談笑ができる座談会を開催する活動のことで、このプロジェクトのために考えた造語です。

    めばえの談活

    「福祉」や「ボランティア」に関心を持つ方や、「何かをしてみたい」と考えている方とテーマや目的を決めて学び、語り合う機会や場をつくる談活です。

    平成30年度の取組

    「防災」をテーマに座談会を開催しました。地震発生時の家具転倒防止講座等、防災に役立つ情報を交えながら、普段からどのように行動すればよいか座談会を通じて考えました。

    まちの談活

    主に自治会単位で開催する座談会で、地域で活動されている団体や住民の方等が集まり、地域の課題や現状を話し合いを通じて共有し、課題解決に向けた取組を考える談活です。

    平成30年度の取組

    モデル地区において、よりよい地域にするための取組を座談会を通じて検討し、実施しました。

    むすびの談活

    福祉に携わる専門職等が、福祉の現状や課題を共有し、複雑・多様化した課題に対応する相談支援体制の構築を目指す談活です。

    平成30年度の取組

    福祉に関係する専門職が集まり、「顔の見える関係づくり」に向け、各機関での取組の紹介や事例検討を通じて相談支援体制の在り方の検討を行いました。


    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます