ページの先頭です

最低制限価格について(建設工事)

[2017年5月1日]

建設工事の最低制限価格につきまして、平成30年4月1日以降に公告または通知する入札から、下記のとおりの計算方法を使用し、設定することとします。

また、最低制限価格は、入札予定価格の70.0から90.0パーセントの範囲内で設定します。

土木関係(水道関係を含む)

  1. 直接工事費の額に10分の9.7を乗じて得た額
  2. 共通仮設費の額に10分の9を乗じて得た額
  3. 現場管理費の額に10分の9を乗じた額にα(アルファ)を乗じて得た額(※1)
  4. 一般管理費等の額に10分の5.5を乗じて得た額

※1:α(アルファ):ランダム係数(0.85から0.95の範囲で設定)

建築関係

  1. 直接工事費の額に10分の9および10分の9.7を乗じて得た額
  2. 共通仮設費の額に10分の9を乗じて得た額
  3. 直接工事費に10分の1を乗じて得た額に現場管理費を加算し、その合計額に10分の9を乗じて得た額にα(アルファ)を乗じて得た額(※1)
  4. 一般管理費等の額に10分の5.5を乗じて得た額

※1:α(アルファ):ランダム係数(0.85から0.95の範囲で設定)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所総務部契約検査課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


最低制限価格について(建設工事)への別ルート

ページの先頭へ戻る