ページの先頭です

第3セクターの改革および運営に関する指針

[2014年3月14日]

第3セクターの健全な経営基盤の確立と運営の健全化・効率化を!

第3セクターの改革および運営に関する指針を策定

平成18年12月に行財政検討審議会から「第4次行財政改革の基本方針について」の答申を受け、平成19年3月に策定した第4次行財政改革実施計画に基づき、行財政全般にわたる改善に取り組んでいます。今回、取組項目のひとつである、第3セクター管理運営指針を策定しました。

本指針は、団体自らが積極的に改革・改善に取り組み、健全な経営基盤を確立し、本市の行財政改革の一層の推進と団体運営の健全化・効率化を図ろうとするものです。

各団体においては、指定管理者制度導入の下で、民間事業者との競争力確保の観点から自主的に経営改善計画を策定し、これまで以上の利用者サービスの向上、コスト削減、収入増加策などに取り組むこととしています。

市としても、第3セクターに対して出資および人的・財政的援助を行っている立場をふまえ、指針にそった指導監督を行っていくこととしています。

ダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部政策推進課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る