ページの先頭です

使用済み小型家電の回収を開始

[2017年7月5日]

八幡市では、ごみの減量化を推進するとともに、有用な金属等を再利用するため、小型家電のリサイクルを開始します。

市内公共施設10ヶ所で7月20日(木曜日)から小型家電の拠点回収を行いますので、ご協力をお願いします。

対象は、回収ボックスの投入口(縦20センチメートル×横40センチメートル)に入る小型家電が対象になります。

回収場所:八幡市役所、生涯学習センター、男山公民館、志水公民館、橋本公民館、山柴公民館、川口コミセン、美濃山コミセン、八幡市民図書館、八幡市民体育館の10ヶ所。

(回収ボックスは各施設内にありますので閉庁(館)日は出せません。)

※一度回収ボックスに入れた物は、返却できませんのでご注意ください。


回収場所一覧

八幡市役所

8:30から17:15

生涯学習センター

9:00から22:00

男山公民館

9:00から22:00

志水公民館

9:00から22:00

橋本公民館

9:00から22:00

山柴公民館

9:00から22:00

川口コミセン

9:00から22:00

美濃山コミセン

9:00から22:00

八幡市民図書館

(平日)10:00から19:00
(土日)10:00から17:00

八幡市民体育館

9:00から21:00

回収対象品目

携帯電話・PHS、電話・FAX、デジタルカメラ・デジタルビデオカメラ、

 DVDプレーヤー・ビデオテープレコーダー、携帯音楽プレーヤー、ラジオ、

パソコン、へッドホン、ICレコーダー、HDD、メモリーカード、電子手帳、

 電子辞書、電卓、電気カミソリ、据置型ゲーム機・携帯型ゲーム機、時計、

 懐中電灯、血圧計、体温計、理容用機器、リモコン・ACアダプタ・充電器、

 カー用品(カーナビ類)等

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクトへのリンク(別ウインドウで開く)


あなたの携帯電話や小型家電がメダルに生まれ変わる!

 

東京2020オリンピック・パラリンピックの約5000個の金・銀・銅メダルを、

全国各地で集めた携帯電話や小型家電から抽出したリサイクル金属でつくるプロジェクトです。

東京2020をきっかけに、より資源を活かす、さらに持続可能な社会へ。

みんなの想いがこもったメダルを東京2020のアスリートに届けましょう!

主催:東京2020組織委員会

 

東京2020組織委員会が主催するこのプロジェクトに、本市も参加することになりました。

皆さんの不要になった携帯電話や小型家電がメダルに生まれ変わります。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所環境経済部環境業務課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


使用済み小型家電の回収を開始への別ルート

ページの先頭へ戻る