ページの先頭です

さくら小で地域交流

[2012年12月1日]

和太鼓や竹を使った力強い演奏を披露する2年生

和太鼓や竹を使った力強い演奏を披露する2年生

地域の方々とのふれあいを図ろうと、「さくら小まつり」と学習発表会が11月24日、さくら小学校で行われました。

発表会で子どもたちが元気いっぱいな歌や息の合った演奏を披露すると、訪れた保護者たちは子どもたちの成長した姿に目を細めていました。

黒色の衣装に赤や黄色のタスキ掛け姿で登場した2年生73人は北原白秋の「お祭り」をしっかりした口調で朗読したり、和太鼓や竹を使った力強い演奏を会場に響かせていました。

「さくら小まつり」ではPTAや地域の福祉委員、5・6年生などによって「スライム作り」体験など19ブースが設置され、縦割り班ごとにブースを巡った子どもたち同士で親睦を深めていました。

同小児童会長の山根晶君は発表会を振り返って「心をこめて練習に取り組んだ成果が発揮され、どの学年もレベルの高い発表でした」とにこやかに話しました。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る