ページの先頭です

市税の納付について

[2017年4月1日]

市税は、市民のくらしやまちづくりなど、生活に欠かせない事業やサービスを提供するための貴重な財源です。市税の納期内納付にご協力ください。

市税の納期

市税の納期
区分1期2期3期4期
市民税・府民税(普通徴収分)6月8月10月12月
固定資産税・都市計画税5月7月9月11月
軽自動車税6月
  • 納期月の末日が土曜日・日曜日、金融機関休業日のときは、その翌営業日が納期限となります。

市から送付する納税通知書には、全期納付用の納付書が付いていません。全期を納付される方は1期から4期までの納付書で納付ください。

口座振替で全期前納を申込みされている方は1期の月末に、また期別納付で申込みをされている方は各期の月末に引き落としされます。

市税の納付は次の場所で納めてください。

八幡市の取扱金融機関

銀行

京都銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、三井住友銀行、池田泉州銀行、南都銀行、近畿大阪銀行、関西アーバン銀行の各本支店

信託銀行

三井住友信託銀行の各本支店

信用金庫

京都信用金庫、京都中央信用金庫、枚方信用金庫の各本支店

ゆうちょ銀行・郵便局

近畿2府4県の各郵便局

その他

京都やましろ農業協同組合、近畿労働金庫の各本支店

市税はコンビニエンスストアでも納付いただけます。

軽自動車税、市府民税、固定資産税・都市計画税がコンビニエンスストアで納付できますので、是非ご利用ください。
なお、コンビニエンスストアでの納付の際は、次の点にご注意ください。

  • 窓口で出された納付書は、全て納付されるものとして取扱われますので、納付の際は納期をご確認のうえ、窓口にお出しください。
  • 納付額が1枚につき30万円を超えるものは取扱いできません。
  • バーコードの印字されていないものは取扱いできません。
  • 納期限をすぎたもの、金額が訂正されたものは取扱いできません。

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サンクス、サークルK、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアー、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ポプラ、ミニストップ、くらしハウス、コミュニティ・ストア、スリーエフ、セーブオン、生活彩家、セイコーマート、ハマナスクラブ、MMK設置店、スリーエイト、ハセガワストア、タイエー、ニューヤマザキデイリーストア、ローソンストア100

便利な口座振替をご利用ください。

納期ごとにわざわざ市役所や金融機関に出かけなくても、納期がくれば自動的に預金口座から引き落としのできる口座振替制度をご利用ください。

口座振替のお申し込みは、八幡市役所納税課または、八幡市内の金融機関等に預金通帳・届出印鑑・納税通知書をご持参いただき「口座振替依頼書」に記入・押印のうえ提出してください。

ただし、ゆうちょ銀行でお申し込みされる場合には、直接ゆうちょ銀行に口座振替依頼書を提出してください。

口座振替の開始は、手続きをしていただいた月の翌月以降の納期分からとなります。

市税の滞納について

  1. 納期限を過ぎると、督促状や催告書が発送されます。
  2. それでもなお納付されない場合には、やむなく大切な財産(不動産・動産・給与・預金・有価証券・生命保険など)を差し押さえる滞納処分を行うことになります。

督促手数料

納期限までに納付がなかった場合には、法律に基づき督促状を送付します。(地方税法第329条・334条・371条・457条・702条の8)この場合、督促手数料として督促状1枚につき50円が必要となります。

延滞金

平成25年12月31日以前

納期限を過ぎて納める場合、上記の督促手数料のほかに、法律で規定する納期限の翌日から1ヶ月間は年7.3%の割合(前年の11月30日を経過する時における日本銀行法第15条第1項第1号の規定により定められる商業手形の基準割引率に年4%の割合を加算した割合が年7.3%の割合に満たない場合は、当該商業手形の基準割引率に年4%の割合を加算した割合)1ヶ月を過ぎると年14.6%の割合で計算した延滞金がかかります。

平成26年1月1日以降

納期限を過ぎて納める場合、督促手数料のほかに、法律で規定する納期限の翌日から1ヶ月間は特例基準割合(前々年10月から前年9月までにおける国内銀行の新規の短期貸出約定平均金利の平均割合に年1%を加算した割合)に年1%を加算した割合(年7.3%が上限)、1ヶ月を過ぎると特例基準割合に7.3%を加算した割合で延滞金がかかります。(地方税法第326条・369条・455条・702条の8、市税条例第19条)

納期限を過ぎた市税の徴収と滞納処分

納期限を経過した市税(市・府民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税)の徴収と滞納処分は、京都地方税機構において行います。

納付が困難なときは

何らかの理由で市税を納期内に納めることができない方は、そのまま放置しないで納税課までご相談ください。

なお、京都地方税機構に移管されている場合は、同機構へご相談ください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所市民部納税課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る