ページの先頭です

市民税等証明書の郵送請求について

[2020年6月1日]

郵送請求のご案内

市民税係では、八幡市から転出されたり、市役所までお越しになるのが困難な方のために、所得証明書・課税証明書・非課税証明書・廃車証明書(再交付)について郵送でも取り扱いしております。

ご用意いただくもの

1.申請書

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(注)様式がダウンロードできない場合は、別の用紙に次の事項を記入してください。

  • 必要な方の氏名
  • 生年月日
  • 八幡市での住所
  • 必要な証明の種類(必要年度または車輌情報を記入してください。)
  • 必要枚数
  • 使用目的
  • 現住所
  • 連絡先電話番号

(注)証明書の必要年度にご注意ください。

【例】令和2年度の証明書(平成31年1月から12月の所得にかかる証明書)は令和2年度と記入してください。

また、令和2年度(平成31年1月から12月の所得にかかる)証明書の発行は、令和2年6月1日(月曜日)からです。ご了承ください。

2.本人確認書類の写し

「所得証明書・課税証明書・非課税証明書・事業証明書」へのリンク(本人確認書類の記載あり)

八幡市内で同一世帯の方以外が代理で請求される場合は、証明書が必要な方が作成した委任状と代理人の本人確認書類が必要となります。

3.返信用封筒

送付先の住所、氏名を記入し切手を貼ってください。

(注)送付先は、申請者本人または代理人の住所地(住民票のある住所)となります。それ以外の住所地への送付を希望する場合には、送付先を明かにする資料(自宅に届いた消印のある郵便物の写し等)が必要となりますので、まずは税務課市民税係に問い合わせてください。

4.手数料

郵便局で「定額小為替」を手数料分ご購入いただき、何も記入せずに同封してください。

証明書の手数料は、各証明書とも一通につき300円です。

注意事項

所得証明書・課税証明書・非課税証明書の発行には、所得のあるなしに関わらず市・府民税の申告が必要です。

ただし、給与所得者で勤務先から給与支払報告書が提出されている方および所得税の確定申告、市・府民税の申告をされている方はあらためて申告していただく必要はありません。請求される前に証明書が発行可能かどうか税務課市民税係までお問い合わせくださることをおすすめいたします。

請求先

1から4のものをご用意いただきましたら下記のあて先にお送りください。

郵便番号:614-8501

住所:京都府八幡市八幡園内75番地

八幡市役所税務課市民税係 宛

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所市民部税務課

電話: (市民税係)075-983-2164、983-1113(資産税係)983-2480(収納係)983-2481、983-2698

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


市民税等証明書の郵送請求についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る