ページの先頭です

特定施設に関する届出や規制基準について

[2017年8月24日]

特定施設について

特定施設には、騒音規制法によるもの、振動規制法によるもの、京都府環境を守り育てる条例によるものがあります。

それぞれ届出の様式が異なりますので、設置される施設がどれに該当するかをよく確認してください。

特定施設一覧表のダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

届出および規制基準

届出について

騒音規制法もしくは振動規制法の法律に基づく届出は、指定地域のみ必要ですが、京都府環境を守り育てる条例に基づく届出は、市内の全ての地域が対象となりますので、ご注意ください。

法律と条例の両方に掲げられている特定施設は、法律が優先されるため、法律に基づく届出を行うことになります。

※指定地域とは工業専用地域、市街化調整区域以外の地域を指します。

規制基準について

基準はdB(デシベル)という数値で表されます。

規制は指定地域のみ適用されます。

さらに指定地域は4つ(振動規制は2つ)の区域に分けられ、それぞれにおいて基準値が異なります。

また時間帯によっても基準値が異なります。

関連コンテンツ

騒音・振動に関する届出について

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所環境経済部環境保全課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


特定施設に関する届出や規制基準についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る