ページの先頭です

京都府地域交響プロジェクト交付金

[2021年9月22日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

概要

京都府と公益財団法人京都府市町村振興協会(振興協会)が非営利団体を対象に、地域社会の諸課題の解決に取り組む地域活動が継続して実施できるように支援する制度です。
なお、「地域交響プロジェクト交付金」の交付決定を受けた八幡市内の団体は、八幡市の「市民協働活動事業補助金制度」により事業費の一部が助成されます。

詳しくは下記ページをご覧ください。

京都府ホームページ:京都府地域交響プロジェクト交付金へのリンク

八幡市ホームページ:市民協働活動事業補助金制度へのリンク

交付対象経費

30万円から300万円まで

交付率

京都府3分の1

振興協会3分の1

自己負担3分の1(市民協働活動事業費補助金により自己負担の2分の1を助成します)

交付対象者

地域住民が主体的に参画し、地域課題の解決に取り組む非営利団体

(例)

  • ボランティアサークル、NPO法人、公益社団法人、公益財団法人
  • 地縁型団体(自治会、町内会、老人クラブ、婦人会、子ども会、PTA等)
  • 公共的団体(商工会、商工会議所、社会福祉協議会、観光協会等)など

交付要件

京都府地域交響プロジェクト交付金の交付要件

 項目

 要件 対象とならない事業例

 地域課題との
関連性

事業の実施により、解決したい地域課題や新たに創出したい地域価値が明確に設定されていること。

設定した地域課題や地域価値が、地域の実情や住民ニーズに基づいたものであること。

設定した地域課題の解決に資する事業内容であること。

設定した地域課題が、事業実施地域の実情や住民ニーズからかけ離れている事業

設定した課題による影響が、一部の住民や団体に限られている事業

設定した地域課題とその解決手法に関連性が認められない事業(単なるイベントや物産展の開催が目的の事業など)

 地域住民の参画住民により自主的、主体的に行われ、団体構成員以外の地域住民も自由に参画できる事業であること。

実施内容の大半をイベント会社等に外注する事業

ウェブサイト上の掲示板による交流会など、不特定の参加者による、インターネット上のみでの交流事業(注1)

 持続性地域の「人と人とのつながり」を強め、活動協力者を増やすことにより、事業を一過性に終わらせない取組を行っていること。年度への事業継続を考慮していない事業(設定した課題が解決された場合を除く)
 公共性事業の効果が広く住民に及ぶものであるとともに、公正な会計運営を行っていること。

特定の趣味を持つ住民などに効果が限定される事業

実施する内容に対し、過大と認められる支出が含まれている事業

発展性これまでの取組の経験を踏まえ、事業の自律的な運営や地域課題解決等の効果拡大のために必要な工夫や改善を行っていること。改善の工夫がないまま継続的に実施される事業
 実現性事業計画が具体的に示されており、実現可能な内容となっていること。

事業の詳細が、申請書等により明らかでない場合
関係団体や地域住民との調整が十分でない事業

(注1)ただし、オンラインでのミーティング等対面による事業の代替措置として実施する場合等は除く。

交付決定状況

地域交響プロジェクト交付金の交付決定状況については、下記よりご確認ください。

相談・問合先

  • 京都府山城広域振興局
    地域連携・振興部 企画・連携推進課
    住所:宇治市宇治若森7-6
    電話:0774-21-2049
  • 八幡市役所
    市民協働推進課
    住所:八幡市八幡園内75
    電話:075-983-3892

令和3年度「京都府地域交響プロジェクト交付金の」追加募集について

京都府より追加募集の案内がありましたのでお知らせします。詳細につきましては、京都府ホームページをご参照ください。また申請を希望するは、京都府もしくは市民協働推進課にご相談ください。

京都府ホームページ:地域交響プロジェクト交付金へのリンク

当初募集との変更点

交付対象経費の下限額:(当初募集)30万円から(追加募集)15万円へ変更

募集期間

令和3年10月1日(金曜日)から令和3年11月1日(月曜日)当日消印有効

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部市民協働推進課

電話: (市民協働推進係)075-983-5749(広聴係)983-3892

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


京都府地域交響プロジェクト交付金への別ルート

ページの先頭へ戻る