ページの先頭です

不育症をご存知ですか

[2021年1月14日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

不育症とは

妊娠はするものの2回以上の流産や死産、または生後1週間以内の死亡により、結果的に子供を持てないことをいいます。ただし、専門外来で検査・治療をすることによって7割以上の方が無事に出産されていることから、まずは専門医に相談することが大切です。

不育症について、詳しくは厚生労働省研究班のホームページをご覧ください。

フイク・ラボ 厚生労働省研究班のページへのリンク(別ウインドウで開く)

相談窓口

不育症は京都府の相談窓口で相談できます。専任の助産師が相談に応じますので、まずはご相談ください。

京都子育てピアサポートセンター妊娠出産・不妊ほっとコールのページへのリンク(別ウインドウで開く)

電話:075-692-3449

不育治療に関する助成について

八幡市では、不育治療・検査の助成をしています。詳細については、下記ページをご覧ください。

八幡市不妊治療等費用の一部助成のページへのリンク(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所健康部健康推進課

電話: (健康増進係)075-983-1116(予防係)983-1117(保健係)983-1115

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る