ページの先頭です

高齢者運転免許証自主返納支援事業をご利用ください

[2017年12月6日]

八幡市高齢者運転免許証自主返納支援事業

八幡市および八幡市交通安全対策協議会では、高齢者が当事者となる交通事故防止対策として、

70歳以上の高齢者の自主的な運転免許返納を促進するため、支援事業を実施しています。

 

【支援内容】

 

以下のものを贈呈します。

  • 「コミュニティバスやわた1日乗車券」または「ICOCA」(※いずれも3,000円相当)
  • 交通安全グッズセット(反射材等)
  • 運転の卒業証書
  • マイナンバーカード申請用証明写真(市役所 管理・交通課で撮影します。)

 

【コミュニティバスやわたについて】 ⇒ コミュニティバスやわた利用案内(別ウインドウで開く)へのリンク

【ICOCAについて】 ⇒ JR西日本ホームページ(別ウインドウで開く)へのリンク

【マイナンバーカード発行方法等について】 ⇒ 個人番号カード 総合サイト(別ウインドウで開く)へのリンク

 

対象者

以下のすべてを満たす方

  • 本市にお住まい満70歳以上の方
  • 有効期限内に運転免許証を自主返納された方(返納した日から起算して30日以内に申請してください)

 

必要なもの

  • 印鑑
  • 申請による運転免許の取消通知書(返納時に警察署で交付されます)
  • 返納した免許証のコピー(返納時に警察署で交付されます)

 

手続き方法および支援内容等について

1.八幡警察署で運転免許証を返納

八幡警察署 交通課窓口にて、運転免許証返納の手続きを行ってください。(※要印鑑

※返納の際に「申請による運転免許の取消通知書」の交付を受けてください。

また、「返納した免許証のコピー」を受け取り(または無効処理後の免許証の返却を受け)、市役所 管理・交通課に持参ください。

 

受付時間:月曜日から金曜日(祝日・年末年始の休日は除く)午前9時から正午、午後1時から午後4時まで。

 

2.管理・交通課で交付申請等の手続き(免許証自主返納した日から起算して30日以内に申請)

窓口にて所定の申請書に記入していただきます。

(※印鑑、「申請による運転免許の取り消し通知書」、「返納した免許証のコピー」が必要です。

その後、支援物品を受け取り、手続き完了となります。

 

受付時間:月曜日から金曜日(祝日・年末年始の休日は除く)午前9時から正午、午後1時から午後4時45分まで。

 

注意事項

  • この支援は、本人のみ1回かぎり(代理申請はできません。)
  • 支援の申請は、免許証自主返納日から起算して30日以内に、市役所 管理・交通課でおこなってください。(※期限を過ぎますと、支援ができなくなりますのでご注意ください。)

※あらかじめ管理・交通課にお問い合わせのうえ、ご確認ください。

問い合わせ先

  • 運転免許証返納に関すること
    八幡警察署(電話番号:075-981-0110)
  • 高齢者運転免許証自主返納支援事業に関すること
     管理・交通課(電話番号:075-983-1111)
  • マイナンバーカードに関すること
     市民課(電話番号:075-983-1111)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所都市整備部管理・交通課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


高齢者運転免許証自主返納支援事業をご利用くださいへの別ルート

ページの先頭へ戻る