ページの先頭です

「こころの健康」つながって支えあおう

[2014年4月1日]

自殺なんて、自分からほど遠い世界の出来事と思っていませんか?

近年、日本ではたくさんの人が自ら命を絶っています。

自殺は、さまざまな要因が複雑に関係しており、その多くが「心理的に追い込まれた末の死」であり、「防ぐことのできる社会的な問題」であると言われています。

うつ病についてご存じですか?

強いストレスを受け続けたことにより、脳が疲れ、落ち込みや悲しみ、不安など、憂うつな状態が回復せず長く続いてしまう病気です。

うつ状態のときには、脳内の神経を結ぶ脳内神経伝達物質(セロトニン等)が不足し、情報がうまく伝わらなくなります。脳のバッテリー切れ、エネルギー切れの状態ですから、頑張りたくても頑張れない状況です。決して、病気になった人の弱さが原因ではありません。

自殺の背景に「うつ」が隠れていることがとても多いと言われています。しかし、自分では気づかなかったり、単なる“やる気のなさ”や“なまけ”と勘違いして見過ごしてしまうこともよくあります。

「うつ」は一生のうちに10人に1人がかかるといわれ、誰もがなる可能性のある、ごく普通の病気です。適切な治療により回復できる病気です。しかし、軽くあなどって放置しておくことはとても危険です。

ひとりで悩まないで…

ひとりで抱え込まず、あなたの気持ちを話してみませんか?

また、身近な方の悩みに気づいたら、温かく寄り添いながら、悩みに耳を傾け、専門家への相談をすすめ、じっくり見守りましょう。

相談窓口

  • 京都府自殺ストップセンター
    電話番号:0120-556-097
    月曜日から金曜日、午前9時から午後8時
    (祝日・年末年始を除く)
  • 京都いのちの電話
    電話番号:075-864-4343
    年中無休・24時間

八幡市では以下の取り組みを行っています

  • メンタルヘルスチェック「こころの体温計」
    ご自身やご家族のストレス度や落ち込み度がわかるメンタルチェックシステムです。
    「こころの体温計」はこちらからご利用ください。
  • 平成26年度の自殺対策事業として、パンフレット等による普及啓発を行います。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所健康部健康推進課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る