ページの先頭です

保険証・医療費の負担割合について

[2015年6月8日]

保険証

保険証の有効期間は毎年8月1日から7月31日までの1年間です。新しい保険証は、毎年7月中旬ごろに簡易書留で郵送しています。

医療費の負担割合

医療機関の窓口で支払う医療費の割合は、一般の方は1割、一定以上所得のある方は3割になります。

負担割合の判定

同じ世帯の被保険者全員の住民税課税所得をもとに判定します。

・1割負担

被保険者全員の住民税課税所得が145万円未満の場合。

・3割負担

一人でも住民税課税所得が145万円以上の被保険者がいる場合。

基準収入額適用制度について

3割負担の方のうち、収入の合計額が次のいずれかに該当する場合、申請により1割負担になります。

・被保険者が1人の世帯で、その収入額が383万円未満の場合。

・被保険者が2人以上の世帯で、その収入の合計額が520万円未満の場合。

・被保険者が1人の世帯で、同じ世帯に70歳から74歳の方がいる場合で、その収入の合計額が520万円未満の場合。

*該当する場合は国保医療課医療係へ申請書を提出してください。

参考ホームページ

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所健康部国保医療課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る