ページの先頭です

後期高齢者の方が亡くなったときは

[2015年6月8日]

葬祭費

後期高齢者の被保険者の方が亡くなったときは、申請により葬祭を行った方(喪主)に葬祭費が支給されます。

申請に必要なもの

  • 喪主の確認ができる書類(葬祭の領収書・見積書または会葬御礼のはがき)
  • 振込先口座がわかるもの
  • 印鑑

*振込先は原則として喪主であり、その他の方の場合は委任状が必要です。

医療費の支給など

亡くなられる前の医療費について高額療養費などの支給がある場合は、相続人の代表者に支給されます。未支給のものがある場合は、相続人の中で代表者を決めて届出をしてください。

届出に必要なもの

  • 相続人代表者指定届(国保医療課窓口にあります)
  • 相続人であることが確認できる書類(亡くなられた方との続柄がわかる戸籍など)
  • 印鑑
  • 振込先口座のわかるもの

*亡くなられた時点では支給が確定していないため、後日案内を送付する場合があります。

保険料の納付・還付

・保険料の追加納付が必要な場合は、後日納付書が届きます。金融機関で納付してください。

・保険料の還付がある場合は、後日還付の通知が届きます。市役所に受け取りに来られるか、振込先等を記入して返送してください。

保険証の返却

被保険者の方が亡くなったときは、必ず保険証を返却してください。

参考ホームページ

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所健康部国保医療課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


後期高齢者の方が亡くなったときはへの別ルート

ページの先頭へ戻る