ページの先頭です

「市民税・府民税申告書」におけるマイナンバーの記入について

[2017年1月20日]

平成29年度以後の年度分の「市民税・府民税申告書」からマイナンバーの記入が必要になりましたので、ご注意ください。

マイナンバーの本人確認について

申告書の提出時、(1)番号確認(2)身元確認を行います(代理人の場合は、(1)、(2)に加えまして(3)代理権の確認を行います)ので、下記必要書類をご用意ください。

本人が申告書を持参する場合(郵送時は、写しを同封してください)

(1)以下の書類を1点

マイナンバーカード(裏面)/通知カード/マイナンバーが記載された住民票の写し/マイナンバーが記載された住民票記載事項証明書

(2)以下のa または b

a.以下の書類を1点

マイナンバーカード(表面)/顔写真付身元証明書(運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、税理士証票、戦傷病者手帳、学生証、社員証 等)/公的医療保険の被保険者証/年金手帳/児童扶養手当証書/特別児童扶養手当証書/プレ申告書

※プレ申告書とは、八幡市が本人の氏名および住所等をあらかじめ印字した「市民税・府民税申告書」で、2月中旬に送付します。原則、前年に申告書を提出されている人が送付対象です。

b.以下の書類を2点

顔写真無身元証明書/地方税・国税・社会保険料・公共料金領収書(提示時において領収日付または発行年月日が6ヶ月以内のもの)/印鑑登録証明書/戸籍の附票(謄本または、抄本も可)/住民票の写し/住民票記載事項証明書/母子健康手帳/源泉徴収票/特別徴収税額通知書/納税通知書

代理人が申告書を持参する場合(郵送時は、写しを同封してください)

(1) 本人の「本人が申告書を持参する場合(1)」と同様

(2) 代理人の「本人が申告書を持参する場合(2)」の内、顔写真付きの書類は1点、無しの書類は2点(代理人が法人である場合は、登記事項証明書と社員証)

(3) 以下の書類を1点

本人のマイナンバーカード/本人の通知カード/本人の健康保険証/税務代理権限証書/委任状(任意代理人の場合。記載内容:委任者の住所・氏名・生年月日・押印、代理人の住所・氏名・生年月日、申告書を代理人に提出させる旨)、戸籍謄本(法定代理人の場合)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所市民部課税課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る