ページの先頭です

介護保険制度に関する軽減・制度について

[2017年5月30日]

介護保険制度では、事情により保険料や利用料(1割負担)の負担を軽減する制度があり、主な内容をご紹介しています。詳しくは、高齢介護課にお尋ねください。

保険料、利用料の軽減・助成制度
制度名内容
保険料被災による減免65歳以上の第1号被保険者または世帯の主たる生計維持者が災害により家財等の財産に著しい損害を受けたとき減免します。
保険料著しい収入減少による減免65歳以上の第1号被保険者の世帯の主たる生計維持者が、死亡、障害などにより著しく減少したとき減免します。
保険料境界層減免利用者負担段階で決められた負担を適用すると生活保護が必要になる方に対する減免です。
利用料被災による減免65歳以上の第1号被保険者またはその世帯の主たる生計維持者が災害により家財等の財産に著しい損害を受けたとき減免します。
利用料著しい収入減少による減免第1号被保険者の世帯の主たる生計維持者が、死亡、障害などにより著しく減少したとき減免します。
利用料高額介護(支援)サービス費利用者負担が、所得に応じて設定されている負担限度額を超えた場合、超えた額をお返しします。
利用料特定入所者介護サービス市民税非課税世帯に属する方で、介護保険施設に入所している方、ショートステイを利用する方の居住費(滞在費)、食費の負担限度額が設定されています。
利用料社会福祉法人減免サービスを提供する社会福祉法人が利用者負担を軽減する制度です。市民税非課税世帯に属する方で、特に生計困難な方が対象です。 ※リンク:社会福祉法人等による利用者負担軽減制度について(市ホームページ)
利用料旧措置入所者減免介護保険制度発足前から入所している方の負担が大きくならないように減免する制度です。 

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所健康部高齢介護課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る