ページの先頭です

水道を使用するとき、または使用をとりやめるとき

[2021年1月22日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

水道の使用開始・中止・名義変更の手続き

使用開始・中止の2、3日前までに、下記の電話番号へ申し込みを行ってください。

水道開始・中止・名義変更申込先 電話番号:075-983-5216

受付・現地開閉栓作業は月曜日から金曜日(祝日・年末年始除く)の午前8時30分から午後5時15分までとなります。

窓口での手続きを希望される場合は、使用開始の2、3日前までに、上下水道部経営課窓口で手続きを行ってください。

(現在庁舎工事に伴い市役所本庁舎1階エレベーター前へ移転中です。詳しくは下記のリンク先にてご確認ください)

(注1)予納金がともなう臨時用開栓の申し込みや家屋の解体により公共下水道の使用の廃止を希望される場合、その他本市が窓口での申し込みが必要と判断した場合については、経営課窓口での手続きとなります。

手続きに必要なもの

  • 水道の使用を開始(中止)する住所
  • 水道を使用する名義人(給水契約名義人)および生年月日(使用開始時のみ)
  • 申込者の氏名と名義人との続柄
  • 納付書やお知らせの送付先、連絡先電話番号
  • 公共下水道使用の有無(使用開始時)
  • 転居等の場合、転居先や転居元の住所

(注2)水道の使用開始の場合、開栓事務手数料1,000円が必要となります。(電話の場合は後日納付書を送付します。)
(注3)使用者番号(水栓番号)がわかる場合はお申し付けください。
(注4)使用開始場所が特定できない場合等は、開栓時の立ち合いをお願いします。
(注5)臨時用での開栓は、予納金、給水契約名義人の印鑑が必要となります。

給水契約の内容

水道をご利用するにあたり、下記の条例、規程の内容がご契約内容になります。
(注6)クリックすると、各ページへリンクします。

(注7)条例、規程は、リンク先ページの編集時点での内容となります。ページの編集月日は八幡市例規集でご確認ください。その後の変更内容については反映されていませんので、ご注意ください。

八幡市例規集へのリンク(別ウインドウで開く)

給水契約の定型約款について

令和2年4月1日施行の改正民法により、「定型約款」に関する規定が新設され水道の契約に関してもその適用を受けます。

「定型約款」とは、「定型取引において契約の内容とすることを目的としてその特定の者により準備された条項の総体」とされ、

本市においては、給水契約の条件等を定めた「八幡市上水道給水条例」と「八幡市上水道給水条例施行規程」がこの定型約款に当たるものになります。

手続きが必要な場合

  • 引越(転入・転出・転居)をされて水道を使用するときまたは水道の使用をとりやめるとき
    (注8)水道の使用をとりやめるにあたり中止届を提出されない場合、使用水量が0であっても基本料金がかかりますのでご注意ください。
    (注9)民間のマンションやアパートでの使用またはとりやめの場合は届出が不要の場合があります。経営課までお尋ねください。
    集合住宅用料金についてへのリンク
  • 水道の用途が変わるとき(普通用から臨時用へ、臨時用から普通用へ)
  • 使用者、または所有者の名義が変わるとき
  • アパートの戸数、または管理人に変更があったとき

関連コンテンツ

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所上下水道部経営課

電話: (上水道係)075-983-5216、983-1124(下水道係)983-5439

ファックス: 075-983-7671

お問い合わせフォーム


水道を使用するとき、または使用をとりやめるときへの別ルート

ページの先頭へ戻る