ページの先頭です

水道について‐よくあるご質問(FAQ)など

[2016年11月16日]

電話で水道の開栓または閉栓をしてほしい。

申し訳ありませんが、電話での受付はしておりません。

八幡市役所の隣、分庁舎(旧消防庁舎)内にあります経営課窓口で、開栓届または閉栓届の記入をお願いします。

開栓時には開栓手数料(1,000円)と印鑑も必要です。

本人は窓口まで行けないので、代理人が代わりに行ってもいいですか。

代理人の方も可能です。その場合は、代理人の方の印鑑をいただきますのでご持参ください。

また、開閉栓場所を確認させていただきますので、間違いのないようにお願いします。

開栓届を提出すれば、すぐに水道を使えるようにしてもらえますか。

基本的に、午前中に提出していただいた分はその日の午後に、午後に提出していただいた分については翌営業日の午前中に開栓しています。

閉栓届を提出すれば、すぐに水道を使えなくしてもらえますか。

開栓届と同様に、午前中に提出していただいた分はその日の午後に、午後に提出していただいた分については翌営業日の午前中に閉栓しています。その際にメーターの指示数を確認し、後日精算として納入通知書を送付させていただくか、口座から引き落とさせていただくことになります。

開栓・閉栓の時間指定はできますか。また、立会いは必要ですか。

その日に回る分をとりまとめ、順番に開閉栓していきますので時間指定はできません。

開栓時には原則として立会いをお願いしていますが、都合により立会いができない場合は、漏水等の防止のため、蛇口が開いていないか、給水器具の故障・漏水がないか等、事前に確認をお願いします。

過去に遡った日付の閉栓申請をしたいのですが。

過去日付時点のメーター指示数が不明であること、その時点から現在までの料金請求先の問題などから、過去日付の閉栓申請は受けられません。

上下水道料金を口座振替で引き落としたい、または支払口座を変更したい。

ご利用の金融機関へ口座振替依頼書をご提出ください。口座振替依頼書は取扱金融機関もしくは経営課にございます。

取扱金融機関に関しましては右記のページをご参照ください。(リンク:上下水道料金のお支払い方法について(市ホームページ))

いつもより請求金額が高い。または使用水量が多い。

その対象月で水を多く使うようなことがなかったか、もう一度ご確認ください。

夏場の暑い時期は水量が増える傾向にあります。

また、漏水していないかの確認もしてください。

宅内で水道をまったく使用していない(トイレ・風呂等を含む)状態で、水道メーターのパイロット(風車状のもの)を確認してください。これが動いているようでしたら、漏水していると考えられます。八幡市水道指定給水装置工事事業者へご相談ください。(リンク:水道の故障、漏水のときには(市ホームページ))

水道メーターの見方について

水道メーターは、通常地中のメーターボックス内にあります。(アパートや団地では、部屋付近にある扉の中などに設置されている場合があります。)上下水道料金請求の際は、今回指示数と、前回検針した指示数との差の水量が基準となります。

水道メーター
メーターボックス
メーターボックス2
団地メーター

水道メーター検針について(お願い)

  • 水道メーターは2ヶ月間隔での検針や、計量法に基づき新しいメーターへの取り替えを行いますので、メーターボックスの上および周辺には植木鉢など物を置かないようにしてください。
  • メーターボックスの中は、水道メーター検針がしやすいよう、きれいにしてください。
  • 増改築などの際、水道メーターが床下や見にくい場所にならないようにご注意ください。
  • 検針、料金その他上下水道に関するお問い合わせの際は、検針のお知らせなどに記載されている使用者番号をお知らせください。
  • ご不在、検針障害、メーター故障などで検針ができない場合は、水量を認定させていただきます。

関連コンテンツ

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所上下水道部経営課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-983-7671

お問い合わせフォーム


水道について‐よくあるご質問(FAQ)などへの別ルート

ページの先頭へ戻る