ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

閉じる

あしあと

    定額減税を十分に受けられないと見込まれる方への調整給付について

    • [公開日:]
    • ID:9564

    定額減税の対象者のうち、定額減税可能額が税額を上回る(減税しきれない)と見込まれる方に対し、その差額を給付(以下「調整給付」といいます)するものです。

    【注意】

    • 調整給付金の対象となる方には、市からお知らせを送付しますが、文書の発送時期や給付受付開始時期などは現在調整中です。
    • 詳細が決まりましたら、このホームページおよび広報やわた等でお知らせします。

    令和6年度分の個人住民税の定額減税については、以下のページをご覧ください。

    個人市民税・府民税の定額減税(令和6年度課税)について

    令和6年分の所得税定額減税については、以下のページをご覧ください。

    国税庁ホームページ「定額減税特設サイト」(別ウインドウで開く)

    調整給付金の概要

    給付の対象者

    定額減税前の「令和6年度分個人住民税所得割額」または「令和6年分推計所得税額(令和5年分所得税額)」から定額減税可能額を控除しきれない方。

    (注)納税義務者本人の合計所得金額が1,805万円以下である場合に限ります。

    (注)所得税額と個人住民税所得割ともに税額がない方については、調整給付金の対象外です。

    定額減税可能額

    個人住民税所得割分:1万円×減税対象人数

    所得税分:3万円×減税対象人数

    (注)減税対象人数とは、納税義務者本人+控除対象配偶者+扶養親族(16歳未満扶養親族を含む)の数。

    (注)控除対象配偶者、扶養親族について、国外居住者は対象外。

    給付額

    次に掲げる(1)と(2)の合計額(合計額を万円単位に切り上げる)

    (1)個人住民税所得割分定額減税可能額-令和6年度分個人住民税所得割額

    (2)所得税分定額減税可能額-令和6年分推計所得税額(令和5年分所得税額)

    給付額の計算例

    パターン(1)個人住民税所得割分
    (2)所得税分給付額 控除しきれない額
    (1)+(2)
    例1住民税・所得税の両方に控除しきれない額がある場合定額減税可能額 1万円
    令和6年度分個人住民税所得割額 4千円

    控除しきれない額 6千円
    定額減税可能額 3万円
    令和6年分推計所得税額 2万2千円

    控除しきれない額 8千円
    (1)+(2)=1万4千円(万円単位に切り上げ)

    調整給付額 2万円
    例2住民税・所得税の一方に控除しきれない額がある場合定額減税可能額 1万円
    令和6年度分個人住民税所得割額 2万円

    控除しきれない額 0円
    定額減税可能額 3万円
    令和6年分推計所得税額 2万2千円

    控除しきれない額 8千円
    (1)+(2)=8千円(万円単位に切り上げ)

    調整給付額 1万円

    (注)上記は、いずれも「控除対象配偶者および扶養親族がいない」場合を例に計算しています。

    (注)「令和6年分推計所得税額」は、現時点で入手可能な令和5年分所得等をもとにした推計額となり、令和6年分所得税額が判明した際に給付金に不足が生じた場合は、当該不足額を令和7年度以降に追加給付予定です。

    給付金を装った詐欺にご注意ください

    給付金の「振り込め詐欺」や「個人情報・通帳・キャッシュカード・暗証番号の詐取」にご注意ください。

    市や国、府が、給付金に関して以下のことを行うことは絶対にありません。

    • 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること
    • 支給にあたり、手数料の振込みを求めること
    • メールやショートメッセージ(SMS)を送り、URLをクリックして給付金の申請手続きを求めること
    • 電話や訪問により口座番号や暗証番号をお伺いすること
    • キャッシュカードや現金、通帳をお預かりすること

    申請内容に不明な点等があった場合、市から問い合わせを行うことはありますが、上記のような行為は絶対にありません。「給付金のために必要」と言われても、お金に絡む話は一人で判断せず、ご家族や警察に相談してください。また、情報を教えてしまった、実際に被害にあった場合は、八幡警察署または生活情報センターに通報・ご相談ください。

    詐欺に関する連絡先

    八幡警察署:075-981-0110

    八幡市生活情報センター:075-983-8400

    お問い合わせ

    八幡市役所市民生活部税務課

    電話: (市民税係)【課税担当】075-983-2164、【収納担当】075-983-2481、(資産税係)075-983-2480 ファックス: 075-983-1493

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム


    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます