ページの先頭です

放射線に関する情報について

[2017年12月5日]

八幡市内の放射線量測定結果の公表

本市では、平成25年7月から市役所で大気中の放射線量を測定しています。月初めの開庁日に測定をし、公表します。

京都府によると、通常自然界に存在する放射線量は0.01から0.2マイクロシーベルト/時です。

測定結果

現在、測定値に異常はありません。

※八幡市内の放射線量測定結果は次のダウンロードファイルから確認できます。

ダウンロード

Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

国や京都府が公表する放射線測定値について

国や京都府では、ホームページにて放射線量測定値を公表しています。

原子力規制委員会

放射線モニタリング情報へのリンク(別ウインドウで開く)

全国の放射線モニタリング調査結果などが上記リンクからご覧いただけます。

京都府

京都府における環境放射線測定結果についてへのリンク(別ウインドウで開く)

京都府内に測定所があり、一時間あたりの大気中の放射線量を測定しています。八幡市の最寄の測定所は京都測定所(京都市伏見区)と、木津総合庁舎(木津川市)です。詳しくは上記リンクからご覧いただけます。

放射線による人体への影響(参考)

放射線による人体への影響(参考)一覧
被ばく線量症状
500ミリシーベルトリンパ球数減少
1000ミリシーベルト悪心、嘔吐
2000ミリシーベルト頭痛、発熱
3000から4000ミリシーベルト死亡(60日以内半数)治療なし
600から7000ミリシーベルト死亡(60日以内半数)治療あり

自然放射線量(参考)

  • 一人あたりの年間自然放射量
     2.4ミリシーベルト
  • 胸のX線集団検診(一回)
     0.05ミリシーベルト

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所総務部防災安全課

電話: 075-983-3200 ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る