ページの先頭です

宅配業者を装った「不在通知」に注意!

[2021年2月5日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事例1

スマートフォンに宅配荷物の不在通知のショートメッセージ(SMS)が届き、http://から始まる英数記号(URL)を押した。するとダウンロードするような画面になったが、すぐ元に戻ったので静観していた。数日後、知らない人から「いつ配達できるか」と何度も電話があり、「私は無関係だ」と言って電話を切ったが、私の電話番号から海外宛てにSMSが100回以上送信されており、通信料を1万円以上請求された。(40歳代・男性)

事例2

宅配便業者から不在通知のSMSが届き、URLを押すとホームページが出てきた。通販サイトのID、パスワードを入力したら、通販サイトで約9万円使われてしまった。(40歳代・男性)

アドバイス

偽のSMSやメールに記載されているURLを押すと、不正なアプリをダウンロードしてしまい、事例1のような被害に遭うおそれがあります。事例2では、偽サイトと気付かずID、パスワードを入力したことで不正利用されています。不在通知のSMSが届いても、安易にURLを押さずに、公式ホームページ等で真偽を確かめましょう。気になることや困ったことがあれば生活情報センターにご相談ください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市生活情報センター
電話: 075-983-8400  ファックス: 075-983-8401

宅配業者を装った「不在通知」に注意!への別ルート

ページの先頭へ戻る