ページの先頭です

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!

[2020年6月4日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事例

SNSで「マスクが購入できる通販サイトがある」という広告を見た。記載されていた通販サイトから、マスク100枚、約4,000円を注文した。支払いはクレジットカード決済しかなく、カード番号を入力する画面も表示されなかったのでそのまま送信した。すぐに注文受付メールが届き、「クレジットカードはこちらにアクセスし登録してください」とURLが記載されていた。このような方法で登録したことはなく、URLにはアクセスしていない。業者の電話番号や住所の記載はあるが怖いので連絡していない。不審なのでキャンセルしたい。(30歳代・女性)

アドバイス

SNSの書き込みや広告の内容をうのみにせず、リンク先の通販サイトの住所、電話番号表示や注文手続きに不審な点がないか慎重に確認しましょう。特に、「SNSに表示される広告だから、リンク先も安心できる通販サイトだろう」といった思い込みをしないようにしましょう。フィッシングサイトの恐れもあり、氏名や住所、電話番号などの個人情報やクレジットカード番号を入力すると不正に取得される可能性があります。入力してしまった場合は早急にクレジットカード会社に連絡しましょう。

気になることや対応に困ったことがあれば、生活情報センターに問い合わせてください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所 生活情報センター
電話: 075-983-8400 ファックス:075-983-8401

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!への別ルート

ページの先頭へ戻る