ページの先頭です

市・府民税の納付のしかた

[2019年12月5日]

市・府民税の納付には、次の種類があります。

給与所得の人

給与所得の人は、原則として、毎月の給与からの引き去りとなります。(6月から翌年5月まで)

公的年金所得の人(65歳以上)

4月1日現在満65歳以上で、かつ介護保険料が公的年金から引かれている人は、原則として、受け取りされる公的年金からの引き去りとなります。

その他の所得のある人

事業所得・農業所得・不動産所得・公的年金所得(65歳未満)等の方は、原則として、市から送付される納付書により、直接納めていただく(または口座振替)普通徴収の方法により納付(年4回)していただきます。納付期限等については、リンク先をご覧ください。

市税の納付についてへのリンク

海外転出される人

海外転出後も住民税の納税義務がある場合は、『納税管理人の設定』の届出が必要となります。届出をされないまま海外転出されますと、納税通知書が届かず、帰国(転入)後、納期限から納付日までの延滞金を併せてお支払いいただくことになります。
なお、海外赴任や海外留学等で海外転出し、その年の1月1日(賦課期日)に住民登録がなければ、課税いたしません。 
ただし、出国の期間・目的・出国中の居住の状況等から、単に旅行にすぎないと認められる場合には、出国中であっても海外転出前の市区町村に住所があるものとみなし、課税いたします。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所市民部税務課

電話: (市民税係)075-983-2164、983-1113(資産税係)983-2480(収納係)983-2481、983-2698

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


市・府民税の納付のしかたへの別ルート

ページの先頭へ戻る