ページの先頭です

成年年齢引下げ後の成人式の開催について

[2021年1月12日]

成年年齢引下げ後も20歳を対象に式典を行います

民法改正に伴い、令和4年4月より成年年齢が20歳から18歳に引下げられます。

これを受け、成人式のあり方について検討してまいりましたが、以下の理由により、八幡市では「20歳」を対象とした式典を成人の日に継続して行います。

  • 18歳を対象とした場合、対象者の多くが高校3年生であり、受験や就職など卒業後の進路を決定する時期と重なり、新成人の負担が大きい。
  • 成年年齢は引下げられるものの、さまざまな年齢制限がなくなる節目の20歳において、改めて自分に責任を持ち自律した成人としての自覚を促し、励ます。

式典名「八幡市成人式」につきましては、民法改正後の成年年齢と一致しなくなるため、令和5年以降の式典は「八幡市20歳のつどい」という名称に変更を予定しております。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所教育部社会教育課

電話: (文化体育振興係)075-983-3088(青少年育成係)983-5674

ファックス: 075-983-1430

お問い合わせフォーム


成年年齢引下げ後の成人式の開催についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る