ページの先頭です

肝炎ウイルス検診

[2022年7月29日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の流行状況に応じて、中止または実施期間を変更とする可能性があります。

自覚症状がある方は、早めに医療機関で診療を受けてください。

対象者

40歳以上の方(令和5年3月31日時点)で、過去に八幡市の肝炎ウイルス検診を受けたことのない方

内容

問診・血液検査(B型・C型肝炎ウイルス検査)

受診期間

令和4年7月1日(金曜日)から10月31日(月曜日)

受診場所

指定医療機関

(注)広報やわた7月号の中で医療機関情報に一部誤りがございました。お詫びいたしますとともに、下記の添付ファイルのとおり訂正いたします。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申込方法

  1. 市内の指定医療機関で受診する場合は、健康推進課窓口でお申込みいただくか、ハガキに肝炎ウイルス検診希望、住所、氏名、生年月日、電話番号を記入し、郵便番号614-8501(住所不要)健康推進課へ郵送してください。(電話でのお申込はできません)
  2. 八幡長町・八幡樋ノ口地区の住民は、「くわはら内科」でも受診が可能です。健康推進課窓口でお申込みいただくか、ハガキに肝炎ウイルス検診を希望、氏名、生年月日、電話番号を記入し、郵便番号614-8501(住所不要)健康推進課へ郵送してください。(電話でのお申込みはできません)

申込期限

窓口申込の場合:令和4年10月31日(月曜日)まで

郵送申込の場合:令和4年10月21日(金曜日)必着

受診推奨対象者

国においては、40歳以上で5歳刻みでの節目年齢の方に受診を推奨していますが、八幡市では、早期受診を促すため、節目年齢の方には申込みがなくても受診票を送付しています。

今年度の送付対象となる方は、下記の生年月日の方でこれまでに市の肝炎ウイルス検診を受けたことがない方です。

  • 40歳:昭和57年(1982)4月1日から昭和58年(1983)3月31日
  • 45歳:昭和52年(1977)4月1日から昭和53年(1978)3月31日
  • 50歳:昭和47年(1972)4月1日から昭和48年(1973)3月31日
  • 55歳:昭和42年(1967)4月1日から昭和43年(1968)3月31日
  • 60歳:昭和37年(1962)4月1日から昭和38年(1963)3月31日

通知時期

令和4年6月末から順次受診票を送付します。

検診受診上の注意事項

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所健康部健康推進課

電話: (健康増進係)075-983-1116(予防係)983-1117(保健係)983-1115

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る