ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

閉じる

あしあと

    胃がん検診(内視鏡検査)

    • [公開日:]
    • ID:8560

    令和6年度から胃がん検診は、内視鏡検査とバリウム検査のいずれかで受診できるようになります。

    (注)重複して受診することはできません。

    胃バリウム検診についてへのリンク(別ウインドウで開く)

    令和6年度胃がん検診
    検診方法
    胃エックス線
    (バリウム検査)
    胃内視鏡検査
    (胃カメラ検査)
    対象年齢40歳以上50歳以上
    実施回数2年に1回(偶数年齢の方が対象)2年に1回(偶数年齢の方が対象)

    対象者

    満50歳以上で、令和7年3月31日時点の年齢が偶数年齢の方

    (注)受診日時点で八幡市に住民票がない場合、検診を受けられません。

    内容

    胃内視鏡(胃カメラ)検査

    (注)お身体の状態によっては受診できない場合があります。ページ下部の内視鏡検査の注意事項をご確認ください。

    受診期間

    令和6年7月1日(月曜日)から令和7年1月31日(金曜日)

    受診場所

    京都府内認定実施医療機関

    八幡市内の医療機関:男山病院、八幡中央病院、すぎたに内科クリニック、むらたファミリークリニック

    市外医療機関(京都府内)については、以下の名簿にて実施医療機関をご確認ください。(一覧表は記載時点の情報です。情報が更新された場合は、最新のものに差し替えます。)

    京都府(八幡市外)胃がん内視鏡検診管外受診制度認定実施医療機関一覧

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    費用

    3,000円(ただし、市民税非課税世帯の方、生活保護受給者は無料となります)

    (注)胃がん検診(内視鏡検査)の申し込みをもって、八幡市が受診希望者及び世帯員に係る生活保護受給状況、税情報の閲覧に同意したものとし、費用減免(無料)の判定を行います。

    申込方法

    内視鏡検査の注意事項をよくお読みになってお申込みをしてください。

    1. オンライン:胃がん検診(内視鏡検査)申込へのリンク
    2. 健康推進課窓口:申込用紙があります
    3. ハガキ申込:胃がん検診(内視鏡検査)受診の申込であることを明記の上、必要事項(受診予定医療機関名、住所、氏名、生年月日、電話番号)を記入し、郵便番号614-8501(住所不要)健康推進課へ郵送してください。(電話・ファックスでの申し込みはできません)

    受付から受診票等が届くまで1、2週間程度かかります。

    申込期限

    令和7年1月5日(日曜日)まで

    通知時期

    6月中旬までに申し込みがあった場合は、6月末に受診票を送付します。それ以降の申し込みについては、受付から受診票が届くまで1,2週間程度かかります。

    内視鏡検査の注意事項

    • 以下の方は胃内視鏡(胃カメラ)検査を受診できません
    1. 胃内視鏡検査に関する十分な説明後に当該検査を受けることに同意されない方
    2. 妊娠中または妊娠の可能性がある方
    3. 入院中の方
    4. 胃疾患で治療中の方(ピロリ菌除菌治療中を含む)
    5. 胃全摘手術後の方
    6. 認定実施医療機関において胃内視鏡検査を安全に施行できないと判断された方

     (ア)咽頭、鼻腔疾患等により経鼻・経口とも内視鏡の挿入ができない方
     (イ)呼吸、循環不全、その他全身状態が悪く内視鏡検査に耐えられない方
     (ウ)出血傾向があり、内視鏡を安全に施行できないと判断される方
     (エ)抗血栓薬内服中の方
     (オ)検査当日の検査前の収縮期血圧が180mmHg以上、または拡張期血圧が110mmHg以上の方
     (カ)その他内視鏡検査ができないと施行医が判断する理由がある場合

    注意

    年度内は、1回のみの受診となります。2回受けられた場合は、受診費用が発生しますのでご注意ください。


    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます