ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

閉じる

あしあと

    特定健康診査

    • [公開日:]
    • ID:5303

    医療機関の受け入れ状況等は随時情報が更新されます。最新の情報はホームページでご確認ください。

    対象者

    八幡市国民健康保険に加入している40歳(令和7年3月31日時点)から74歳(実施期間中に75歳に到達される場合は誕生日前日まで)の方

    (注)国民健康保険以外の健康保険加入者の方は、特定健康診査の内容等、詳細については加入している健康保険(医療保険者)に問い合わせてください。

    健診内容

    身体診察

    問診、身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)、血圧測定

    血液検査

    中性脂肪(空腹時または随時)、HDLコレステロール、LDLコレステロール、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ‐GT(γ‐GTP)、HbA1c、血糖(空腹時または随時)、血清クレアチニン(eGFR)、尿素窒素、尿酸、ヘマトクリット、血色素量、赤血球数、白血球数、血小板数、血清アルブミン

    尿検査

    尿糖、尿蛋白

    循環器検査

    心電図検査

    眼底検査

    一定基準のもと医師の判断により対象となる方のみ実施します。

    費用

    無料

    受診期間

    令和6年7月1日(月曜日)から令和6年10月31日(木曜日)

    受診場所

    健診実施医療機関については、現在調整中です。

    申込

    市への申込みは不要。指定医療機関へ直接お申込みください。

    (注)令和6年6月1日以降に八幡市国民健康保険に加入手続きをされた方は、国保医療課に申請が必要です。

    通知時期

    受診券・受診票を6月末に送付します。

    (注)特定健康診査と人間ドックは重複して受診することができません。(脳ドックのみは受診可)

    受診方法

    健康保険証、受診票(事前に記入が必要)、受診券をお持ちのうえ、指定医療機関で健診を受診してください。前年度の健診結果をお持ちの方はご持参ください。

    • 当日は空腹(10時間以上の絶食状態)が望ましいですが、食事をしても受診できます。
    • 水やお茶は普段どおり摂取してください。
    • 健診前日はアルコールの摂取や激しい運動は控えてください。

    特定健康診査と同時に受診できる検診

    大腸がん検診、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検診が同時に受診できます。

    詳しくは各項目をご覧ください。

    マイナンバーカードによる健診結果の閲覧・提供について

    マイナンバーカードの健康保険証利用申込をした方は、令和2年度以降の健診結果をマイナポータルで閲覧できます。また、本人が同意すれば、マイナンバーカードの健康保険証利用に対応している医療機関等で医師等が特定健診情報を閲覧することができます。

    (注)令和3年度以降の結果は、受診後約3から5ヵ月後までに登録される予定です。

    • 詳細については以下のホームページをご覧ください。

    オンライン資格確認等システムによる保険者間の情報照会および提供について

    オンライン資格確認等システムを活用し、保険者間同士で特定健診等データの提供を求めることができます。この情報提供については、加入者本人の同意を得ることは不要とされています。ただし、旧保険者の持つ特定健診等データの提供を希望しない場合は、現保険者にその旨を申し出することができます。希望をされない方は、国保医療課までお問い合わせください。

    若い時からの健康づくりが大切です

    病気の早期発見や生活習慣病等の発生リスクを軽減するために若い時から健診を受診し、健康づくりに努めることが大切です。
    八幡市国保では、30代の人間ドックの費用助成と40歳から「特定健診」を実施しております。ぜひ健康維持増進のために若い時から健診を受けましょう。詳しくは下記のPDFをご覧ください。

    添付ファイル

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます