ページの先頭です

償却資産(固定資産税)の申告等について

[2021年6月28日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

償却資産申告書の提出先が変わります

償却資産をお持ちの方は、毎年1月1日現在の資産所有状況について、1月31日までに申告していただく必要があります。

これまで償却資産申告書等は、償却資産の所在する市町村にそれぞれ提出していただいていましたが、令和3年度申告からは京都府内の各市町村(京都市除く)分の申告等について、京都地方税機構に一括で提出(郵送可)していただくことが可能になりました。前年度に申告された方に対しては、京都地方税機構から申告書等を郵送します。

申告書等の提出期限間近になりますと大変混雑いたしますので、早期申告にご協力ください。申告書等は本ホームページ添付ファイルからダウンロードしていただくことができます。

償却資産申告書等に関する問い合わせ先

京都地方税機構 事務局 業務課 償却資産担当

電話番号

075-414-4503

ホームページ

注意事項

先端設備等導入計画に基づいて取得した新規設備の固定資産税(償却資産)の課税標準額の特例適用の届出をされる場合は、資産所在地の市町村に提出していただく必要があります。

八幡市役所 市民部 税務課 資産税係

電話番号 075-983-2480(直通)

償却資産とは

償却資産とは、土地および家屋以外の事業の用に供することができる資産で、その減価償却額または減価償却費が法人税法または所得税法の規定による所得の計算上、損金または必要な経費に算入されるもののうち、その取得価格が少額である資産その他の政令で定める資産以外のもの(これに類する資産で法人税または所得税を課されない方が所有されているものも含みます。)をいいます。

詳しくは添付ファイルの償却資産(固定資産税)申告の手引きをご参照ください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所市民部税務課

電話: (市民税係)075-983-2164、983-1113(資産税係)983-2480(収納係)983-2481、983-2698

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る