ページの先頭です

戸籍および住民票の写し等の郵送請求について

[2021年3月24日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

戸籍謄抄本・除籍謄抄本・戸籍の附票・身分証明書は、本籍地の市役所(役場)が、住民票・住民票除票の写しは、住民登録地の市役所(役場)が取り扱っています。それぞれ郵送で直接請求することができます。

下記の請求用紙をダウンロードして、必要事項を記入し、手数料分の定額小為替を郵便局で購入して、返送用の封筒とともに、直接本籍地または住民登録地の市役所(役場)にお送りください。住民登録されている現住所に返送いたします。

なお、本人確認が法律で義務づけられておりますので、必ず運転免許証などのコピーを同封してください。

また、手数料は市区町村により異なることがありますので、事前にご確認ください。

八幡市の手数料については「戸籍および住民票の写し等の各種証明書について」(別ウインドウで開く)をご覧ください。

法人が請求される場合は「法人からの戸籍および住民票の写し等の請求について」(別ウインドウで開く)をご覧ください。

郵送請求の方法

戸籍謄抄本、改製原戸籍謄抄本、除籍謄抄本、戸籍の附票の写し、身分証明を請求される場合
(例)本籍地の市役所(役場)へ○○都道府県△△市△△市役所市民課

住民票の写し(全部・一部)、または住民票(除票)を請求される場合
(例)住所地の市役所(役場)へ○○都道府県△△市△△市役所市民課

  • 請求書(必ずすべての項目に記入してください。)
  • 本人確認資料の写し(運転免許証・個人番号カード・住民基本台帳カード・健康保険証など官公署が発行した身分証明書で住所が確認できるもの)
    (注)免許証等に裏書がある場合は、現住所が確認できる部分が必要なため、裏面についてもコピーをお取りください。
    (注)戸籍に記載のある人との親族関係が確認できる資料(請求者の戸籍謄本等)が必要な場合があります。
  • 定額小為替(手数料の合計分を郵便局で購入してください。)
  • 返信用封筒(切手を貼って郵便番号、住所、氏名を記入してください。)

上記の四つを役所宛の封筒に入れて請求

請求者の住所は、住民基本台帳の登録地と同じでないと送付されません。本人または同一戸籍内の家族、同一家族の住民票の写しの請求の場合にご利用ください。それ以外の戸籍や住民票の写し等が必要な場合は、それぞれの市町村に請求方法を確認ください。

郵送先

郵便番号 614-8501
京都府八幡市八幡園内75番地
八幡市役所 市民課
電話番号:(075)983-1111(代表)

様式

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所市民部市民課

電話: (窓口サービス係)075-983-2759(管理係)983-2793(年金係)983-2594

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


戸籍および住民票の写し等の郵送請求についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る